物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

Windows10にアップグレード

アップグレード

Windows10にアップグレードしました。

今まで何回もトライしてきたのですが、インストール途中で、
インストールに失敗しました
と出てきてアップグレード出来なかったのです。

自分の場合、OSはSSDにインストールして、
デスクトップファイルやTEMPファイル、ミュージックやドキュメントファイル等はHDD上に移していたので、
てっきりそのおかげでインストール出来ないものだとばかり思っておりました。

どうせ何度も組み替えてクリーンインストールするので、DSP版を購入するつもりでいましたが、
何度もアップグレードのポップアップが表示されるのが鬱陶しいですし、
無料アップグレード期間も後数ヶ月しか残ってないのでもう一度トライしてみることにしました。

検索すると自分と同じくインストールに失敗する人が結構いて、
なんでもMicrosoftのサイトからMediaCreationToolをダウンロードして実行させ、
インストールメディアを作るのではなく、「この PC を今すぐアップグレードする」を選択すれば良いとのこと。

自分は以前このMediaCreationToolにてイメージディスクを作成していたのですが、
このディスクイメージを使ってアップグレードしても失敗したので、
直接アップグレードしたところで上手くいくわけがないと思いつつやって見たところ、
なんと、上手くアップグレード出来てしまいました。

これで晴れてWidows10に移行することが出来たわけですが、
Windows10は個人情報を勝手にマイクロソフトに送信してしまうとのことで、
コチラを参考に設定をオフにしたり、
DWS Lite というツールを使っていろいろ無効化したりよけいなソフトを削除したり、
hostファイルを書き換えたりして個人情報が上がらないようにしました。

詳細はコチラのサイトで。
(他にもいろいろツールが紹介されてますので、自分の環境にあったものをお試し下さい。)

あとは8.1と違って各種警告のポップアップでいちいち音が鳴ってうるさいので、
サウンド設定で「なし」にしたり、標準ブラウザがEdgeなのをIEに変更したりと気がついた時点でちまちま変更しておりますが、
現時点で若干フォントが細身になって見づらく感じる以外、まだ不具合は出ておりません。

きっと自分のことですから何かお約束の神様が降りてくる可能性は非常に高いと思われます。



いずれは買うつもり。
ってAmazonでもDSP版売ってますが、単品発売って出来ないはずじゃなかったっけ?
しかしこれ本物?

テーマ:Windows10 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/03/12(土) 11:09:19|
  2. その他自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひっそりと消えてゆくモノたち

iPod Classicの160Gがあと残り10Gも無い状態になりました。
際限なくCD購入したり、ダウンロード販売のやつを買ったり、レンタルしたりで取り込んでいたのが、
とうとう限界が見えてきました。

Apple社は音楽プレイヤーという位置付けのデバイスには興味が無くなったのか、
あるいは音楽はiTune MuchやMusic等といったクラウド上や配信で聞くものという認識になったのか、
大容量のiPodは出す予定はさらさらなさそうです。

自分はどちらかというと音楽は通信しなくても聞けるように、
データそのものを持ち歩きたいわけで、所有しているデータは全てぶち込んでおけるよう、
もっと大容量のやつが欲しいと思うタイプなんです。

もう160GのiPodも購入してもうそろそろ9年ぐらい経つので、
保証なんかすでに無く、ちまたでよく聞くSSD化を考えようと思ってやり方を調べていたのですが、
自分の所有する初期型の分厚いiPod Classicは、ファームウェアの関係でSSDは128Gまでしか認識できないとのこと。
160G以上に出来るのは最終型の方で、自分のはSSDに入れ替えても元の容量より下がるだけで無駄と言うことを知り、
諦めざるを得ない結果になりました。
脱獄させてまで容量拡張させたいわけではなく、あくまで普通に大容量のiPodとして、
iTunesにつないで音楽を同期させたり、ミュージックストアで音楽を購入してiPodに転送したりして使いたいのです。

だったらいっそのこと新しい160GのiPodを購入して、保証期間が過ぎたら改造すればいいんじゃね?
と購入しようとアップルのサイトを見てみたら、
ひっそりと終売してました。
Amazonとかでも探したのですが、新品で6万とかすごいプレミア価格になっておりました。

なんでもiPone6が出た時にひっそりと終売になったようです。
もっと早く気がつけばよかったと後悔しても時すでに遅し。


話は変わって、ついこの間Amazonでウェスタンデジタルの10000rpmの超高速ハードディスクの
VelociRaptorが6800円とか言う値段で売られているのを見かけ、
喜びつつよく内容を確かめてみると、案の定安いのは一番容量の小さいタイプ。

しかし一番容量の小さなタイプで6800円なら、1Tの容量のものはいくらになるだろうと見てみたら、
ぜんぜん売ってなくて、500Gとかでも8万とか言うとんでもない価格に高騰していて、
どうしたことかと調べてみると、何のことはない生産が終わっていただけという事実。
低容量のタイプの在庫整理と大容量のタイプはプレミア化していただけでした。

確かに、今じゃVelociRaptorでRAID組むよりはSSDの方が速くて静かなのでお呼びではないのでしょうが、
システムはSSD、データ領域はVelociRaptorのRAIDで組むのが夢だったのに!
と、一松の寂しさを感じております。

とつい最近自分が知らない間に姿を消してしまったモノの話をしたかっただけなのですが、
この記事を書き始めた時点でまさか自分がこのような暴挙に出ようとは思いもしませんでしたよ・・・

などと含みを持たせつつ、何をやらかそうとしているかはもう少し後でお話しします。






テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/12/30(水) 19:48:23|
  2. その他自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電源が「S」になって戻ってきた

付属のマザーボードにつなぐプラグインコードがロックがかからず、すっぽ抜けるので、
別途スリーブケーブルを作成してもらったけれど、
やっぱり気になるのでオウルテックさんに問い合わせたところ、
検証していただけると言うことでホイホイと送り出したSS-860XP2。

あれから3週間、待てども暮らせども何の連絡も無いので不安になってたある日、
携帯に見知らぬ電話番号で着信が入ったので出てみると、
オウルテックのサポートの方からの電話でした。

結論、
全く問題が見られませんでした。
とのこと。

えぇ~~!?
今回、検証に出す際、電源取り外してあらためてマザーの電源コードを差し込んで見ると、
面白いくらいにスポスポ抜けるので、
やっぱりこりゃ不具合確定だわと思いながらクロネコの営業所に持って行ったというのに、
向こうの方ではロックがしっかりかかって抜けないので、
思わずコードだけ持って電源持ち上げて揺らしてみたりしてみたものの、
抜ける気配が見られませんでした!
と仰るではあ~りませんか!

思わず、
どのように差せばロックがかかるのですか?
と聞いてしまいましたが、
いえ、普通に差しただけです。
とのこと。

まぁ、オウルテックさんがそう言うのであれば、これ以上何を言っても単なるクレームに過ぎませんし、
ケーブルも別途制作したものがある事ですし、
お手数かけてすみませんでした、製品はそのままお返し下さって構いません。
と言うことで、この件は終了となりました。

箱

で、その翌々日電源が戻って参りました。

コード

なんか箱の中がえらく整然としているというか、付属品が袋にパックされているし、
おや?っと思って箱をよーく眺めてみると、

ラベル

箱の側面に貼られた型式の書かれたシールに
SS-860XP2S
と「S」付きのものになっているではないですか!

???何で?
と思っていると箱に一通の封筒が入っていて、
中から検証結果のレポートが出てきて、
検証の結果、不具合を確認できませんでしたという一文の下、
ハードな検証をしたので念のため予防交換対応させていただきます。
とのことで、現行品の「S」付きのものが送られてきた模様。

これはラッキーと思うべきか?
いやいや、何か返って申し訳ないという気持ちで一杯な、
非常に悪いことをしてしまったような気がしてなりません。

型式が新しくなったので、せめてもの恩返しになればと、
ここにこうしてレビューを書きたいと思うのですが・・・

本体

前のやつと全く同じで違いが分からないのでレビューのしようが無い!
としか言えない有り様。

どこか誉めるとこはないかいなと値段を見ると、
「S」が付いて新製品扱いになったせいか、はたまた円安の影響か、
旧型式より1万円お高いです!!
ってちっとも誉めてないわ~い!

もとい!
新機種情報や掲示板などの書き込みを見て見ると、
フルブリッジコンバータ回路を採用してより安定性と効率を実現したとか、
一部ケーブルのコネクタの構成が変わったとか、
って間違い探しか~い!
と言ったくらいのことしか書けません!
申し訳ない!

ロック

あ、マザーへのケーブルはしっかりロック出来るようになりましたよ!



およそ36000円・・・ますます手に入れられない高嶺の花になってしもうた。


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/02/07(土) 12:21:45|
  2. その他自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他力本願でPC電源スリーブ化

ようやくカメラの方が一段落しましたので、今度はPCのフェーズに移ります。

Seasonicの電源ケーブルが異様に堅くて、裏配線にするとすっぽ抜けてしまうため、
とった手段がケーブルを一から作ってくれる人にお願いして、
なおかつついでにスリーブ化もしてもらおうって事を以前お話ししたと思います。

届いたケーブル

注文すること約10日、
PCの電源、マザーの型式、ケース、使用しているビデオカードはおろか、
ドライブ類の構成やら位置など何度も連絡し、ようやく完成!

一応、フルカスタマイズの自分専用ケーブルです。

スリーブが・・・

とはいえ、所々スリーブが行き届いていなかったりして、
おや?と思えるところがなきにしもあらずですが、
どうせパネルを閉じたら見えないので、そんなに気にしておりません。

自分の主目的はやわらかいケーブルなのですから。

根元

まぁ、こういう熱収縮チューブも使っていたりいなかったり、

謎配線

さらには元々のケーブルでは無かったような謎配線があったりして、
これで本当に動くのか?
ショートしたりして壊れやしないのか?
などという不安が結構あるのですが、
あれだけ詳細にやりとりして、メーカーの配線図まで送ったりしたのですから、
きっと・・・・大丈夫?

あきらめる

と思ったら問題発生その1。
ケーブルの間隔までタイトに突き詰めたおかげでHDDゲージに収めたSSDにまでケーブルが届きません。
3.5インチ変換トレイに乗せたおかげで端子が奥まってしまってるので届かないのです。
仕方ないので、トレイから外してケース付属のトレイに直接ネジ留めして接続。
そしたら今度はSSD用のSATAケーブルのコネクタがまっすぐなため、
パネルに当たってしまうため、L字型のコネクタを買い求める羽目になりました。

違う!

さらに問題発生その2。
電源に差す側の8ピンコネクタの形状がすべて異なっているため、
電源に挿すことが出来ません。
これは施工主さんと連絡の上、あらたに作り直していただける事に。
その間、ビデオカードとマザーの8ピンのケーブルは従来のままで、
しばらくケースのパネルも開けたまんまで過ごすことに。

シリコン

コネクタの形状が違っているとはつゆ知らず、むりやり挿そうとしてケーブルが一本外れてしまいました。
AWG18のシリコンワイヤを使っています。
心線も150本のより線だそうで、これとシリコン皮膜の組み合わせで非常に柔らかく出来ております。

日本でスリーブ化を検索すると、電源付属のケーブルのコネクタを外し、
スリーブチューブを一本一本通していくやり方ばかりで、
ものによっては堅いケーブルが出来上がるようですが、
この点、今回依頼したものは本当に柔らかくて取り回しがいいです。

配線

そんなこんなであらためて届いたケーブルと共に、配線をしてみたところ。
本人的には気に入っているのですが、
施工主さんから言わせたら、まとまってないのは何で?と言われました。

裏

もうちょっと結束バンドとか多用してまとめ上げた方がいいのですが、
こちとら頻繁にパーツの入れ替えをするので、
配線をガッチガチにかためてしまうと、その後の入替えが面倒くさいので、
これで満足しております。

これはこれで良いものを作ってもらったなぁと思うのですが、
こうしてみるとやっぱり自分でも作ってみたいという気持ちが強くなってきます。

ただ、ケーブルから購入して、コネクタなども別途用意して、
納得のいくものを一から作りたいのですが、
そういうサイトというのが日本では見当たらず、(自分の検索力の無さでしょうか?)
どういったケーブルがベストなのかも分かりません。

同じようなAWG18もしくは16のシリコンワイヤもなかなか入手が難しいようです。

ケーブル以外はオリオスペックさんで取り扱っているようですが、
Seasonic用の24ピンケーブルは電源側で分岐されていて特殊な形状になっているため、
扱ってはいないようです。
できればコネクタも赤で作ってみたいところですが、黒いのですら売って無いので赤は言わずもがなと言うやつです。

この辺はもう少し情報を集めつつ、
必要なパーツを購入して、チャレンジしてみたい分野ではあります。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/12/15(月) 20:29:18|
  2. その他自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっぱりKP41病

Windows7でブルースクリーンエラーの頻発&スリープの復帰失敗となるので、
イベントビューワーでエラーログを確認するとソース:Kernel-Power イベントID:41 レベル:重大と出るので、
これがいわゆるKP41病かと、Windows8.1に入れかえたのはこれまでお話ししてきた通りです。

で、無事に動き出しているかと言えばさにあらず、びみょ~にトラブルを引きずったままであります。

IRSTエラー

起動直後にブラウザなどのアプリケーションを立ちあげて、サイトの閲覧をしようにも、
うんともすんとも反応が無く、終了させようにも終了が出来ず、
タスクマネージャーも立ち上がらず、シャットダウンも出来ず、
かろうじてスリープだけは出来るのでスリープさせてみるものの、
スリープ解除も出来ず何をどうやっても真っ黒な画面のままなので、
仕方なく電源ボタン長押しで電源を切り、
再び立ちあげ、コントロールパネルからイベントビューワーでログを確認したら、
またしてもKP41病の重大エラーが出ていて、
その直前にインテルラピッドストレージテクノロジーのエラーとやらが発生していたというパターンが、
5~6回の起動につき1回の頻度で起こっていました。

これはインテルラピッドストレージテクノロジーをアンインストールすることで、
ほぼ起動直後のフリーズというのが無くなったので良しとすることにします。

ISCTエラー

そして今度は週末など、オンラインゲームのPSO2など起動させたままで寝入ってしまうと高確率で、
ゲームをはじめPCのシャットダウンが出来なくなるというエラーに見舞われることに。
これもインテルラピッドストレージテクノロジーのエラーの時と同じく、
終了できない、タスクマネージャーも開かない、シャットダウンも効かない、
スリープだけ出来る、以下同文という流れのエラーで、
「"ISCT Agent"からのイベント・・・」云々と言ったコメントが書かれていて、
これは一体何だろう?と思って、PSO2のチーム内のチャットで話を持ち出したところ、
「インテルスマートコネクトテクノロジー」の事だと言われ、
別にアンインストールしてもいいんじゃない?というのでアンインストールしたところ、
その後、PSO2やってる途中で寝てしまっても、普通に終了とシャットダウンが出来るようになり、
これまためでたしめでたしという流れです。

しかし、これだけに限らず、内蔵カードリーダーが認識出来ないと言うエラーから、
KP41のエラーが出たり、いろんなデバイスのエラーが出たり、
なんだかスッキリしないものの、使えているからまぁいいやと、原因を追及することも無くこのまま使い続けておりました。

そしたらこないだこのブログのコメントにてご親切にもいろんな対処法のアドバイスをいただいた中、

「電源を交換すると治るらしいのですが」
と仰ってまして、

電源を交換すると治るらしいのですが
電源を交換すると治る
電源を交換する
電源を交換
電源、電源、電源・・・・

ズキューーーーン
(自分の中のゴルゴさんが物欲トリガーを引いた音)

瞬間的に電源を買わねば!と思った次第であります。

自慢じゃないですが自分の中の物欲のトリガーは羽根よりも軽く、
それはもう、ゴルゴ13 リイド社コミック版の第7巻、「AT PIN-HOLE」に出てきたゴルゴが特注で発注した、
ライフルのそれと同じくらい軽い軽い。

実際のところコメント主さんのせいではなく、
この度のHaswellで組むつもりでパーツを集めていた頃、
対応電源に替えないといけないかなぁと思いつつ電源を模索していたのですが、
いま使ってるコルセアのHX850が一応Haswell対応の電源表に載っているのを見て、
HX850って新旧あるような気もするけど、特に明記が無いからきっと自分の持ってるやつも対応しているのだろう。
とこれ以上に出費を抑えるために強引に納得させたという経緯があり、
この度、KP41病で検索をかけて調べてた時も、
原因の一つに「電源」と書かれていたのをあえて見ないようにしていたのですが、
ここに来て再燃する事になりました。

もう、物欲列車の線路の切り替えが「電源行き」に切り替わりました!
狙いの電源は「あれ」しかありません。
またしてもオーバースペックでこんなもの必要無いのですが、
無駄に(手が届く範囲で)l高性能を求めてしまうのが自分の性!
これだから電源に手を出したくなかったと口に出しつつ、
内心しょ~がね~な~とニヤリとしながらAmazonでポチるのでした・・・

〈続く〉

何を買ったのでしょうか?

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/09(日) 20:39:16|
  2. その他自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。