物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

センチュリー 裸族のカプセルホテル CRCH35U3I

先月のことですが、年末に向けて人並みに大掃除でもしようかと思っていたんです。
HDDの中身を!
放っておくとどんどん堆積するデータ、
ごった返したデスクトップ画面、
逼迫するHDDの空き容量・・・
いい加減、整理しないとやばい状況になってきました。

そのために普段は使わないデータは退避&保存させるべくリムーバブルのHDDベイを設け、
3.5インチHDDを保存する種類ごとに差し替えて運用している訳ですが、
これが不精者の自分にとっては
あぁもぉ面倒臭い
と思える作業なわけでして、ついつい後回しになってしまっております。

一番ベストなのはPCに内蔵させることですが、
万一のウィルス感染や不慮の昇天によるデータの損失は避けたいところ。
自分の精神衛生上、使わない時には隔離しておける環境が望ましく思うのです。

そんなわけで、前々から購入を考えておりましたセンチュリーの
裸族のカプセルホテル
を購入する事にいたしました。

多数のHDDを外付けで運用するケースと言えば、裸族のカプセルホテル以外にも、
裸族の集合住宅とかあるのですが、裸族のカプセルホテルが気に入った点は、
個別に電源スイッチが用意されていて、それぞれ使用状況に応じて使うHDDだけ電源が入れられる事でしょうか。

入れられるHDDは4台だけと若干少ないのですが、
これ以上となると裸族のスカイタワーという10台入れられるものがありますが、
さすがに大きすぎるし値段も33000円くらいと高いし、そこまでセンチュリー製が信頼できるか分かりませんので、
とりあえず裸族のカプセルホテルを買っておいて、使い勝手がよかったら考えると言うことにします。

パッケージ

今回はツクモネットショップにて14594円で購入。
Amazonだとこのパッケージのままで送り状が張られて届くとのことですが、
ツクモさんだと二回りほど大きな箱に、とんでもないくらいの緩衝材が詰められて届きました。
おかげで空気の詰まったビニールパックの緩衝材をヒイヒイ言いながら潰してゴミに出すのが大変でした。

そんなことはともかく、パッケージにはカプセルホテルと言うだけあって、
いつでもチェックインチェックアウトができるのら~
などとクソふざけたジャリのイラストで書かれてあります。

このイラストのまっぱのガキは一体何なんじゃい?
と思って検索いたしますと、「センちゃん」という公募で付けられた名のキャラである事が判明。
全身像も公式ツイッターを見ていただくとお分かりの通り、
ふざけとんかい!
と思える有り様。

中身

中身は本体、電源ケーブル、USB3.0ケーブル、ドアの鍵と2.5インチのものを3.5インチに変換するやつが入っています。

正面

まずは正面。
普通に4段のリムーバブルケースですが、下部にある4つのスイッチが独立電源スイッチで、
これがあるためそれぞれのHDDを任意のタイミングで交換出来るわけでして、
この独立電源スイッチがなければ自分は購入しなかったと思います。

スイッチ

そのスイッチの作りはチープなもので、
押してオン状態になるとスイッチ表面の丸い板がズレます。
スイッチだけで無く、全体的に出来合いの部品を集めて組み付けましたよって感じで、
部品同士の精度とかかみ合わせとかは二の次になっている印象がします。
若干耐久性にも不安が残ります。

基板

HDDスロットの扉を開いて中を見たところ。
中はシンプルな構造でSATAの接続コネクタが直付けされた基板がフレームに留められているだけの構造。
HDDのレールも単にフレームを折り曲げた支えです。

この構造が故か、HDDを差し込むのはともかく、
取り出す時はHDDのメーカーや形状によっては引っかかりが生じて取り出せないことが多く、
そんな時に力任せに扉を開くと十中八九壊れてしまうと思われますので、
何度か扉を引っかかりを感じる手前で開け閉めして、スムーズに出てくるまで繰り返す必要があります。
あまり頻繁な抜き差しはせず、HDDが一杯になるまで交換しないようにしたいと思います。

コネクタ

コネクタもノンスクラッチでは無いコネクタです。
センチュリーは全製品頑なにノンスクラッチコネクタは採用しないメーカーですので、この辺は納得の上の購入です。
いずれにせよ、頻繁な抜き差しは耐久性を考慮してもやめた方がいいかと。

扉

扉はよくあるリムーバブルケースに使われているものと同じ。
扉自体はプラ製で爪だけは金属製。
しかしながら、本体の爪を捉える部分はプラ製です。
2、3回の開閉ですでに爪で削れてきてますので、耐久性はなさそうです。

底面

底面。
本体フロントパネル以外は鉄っちん製。

トップ

製品の奥行きは結構あります。
HDDと比べてみるとよく分かると思います。
まぁ電源内蔵していて、ファンまで付いているので致し方ないところでしょう。

背面

背面です。
電源スイッチと電源コードのコネクタにUSB3.0Bタイプコネクタ。
eSATA接続は無く、USB3.0一本です。
電源スイッチは設置してオンにすればあとは表のスイッチでオンオフしますので触ることは無いでしょう。

ファンは6cmのものが2つ。
これがうるさいという評価も拝見しますので、もし我慢できないほどでしたら交換したいと思うのですが、
2,500rpmの13.8dBというものが他には無く、ノイズレベル的にも付属のやつが一番低そうなので、
交換してもあまり効果は期待薄な感じです。

USBケーブル

いざ設置したいと思ったのですが、付属のケーブルが電源、USB3.0ともに短すぎて、
自分が設置したい場所までつなぐことが出来ません。
電源は延長コードがあるのでなんとでもなるのですが、USB3.0の方は別途用意するしかありません。

選んだのはELECOMのUSB3-BF20BKです。
2メートルの長さのもので、Amazonで 1037円でした。

2M

一応、用途がHDD接続用ですので、フェライトコア付きを選びました。
アマゾンレビューだと裸族のスカイタワーで使えないとのレビューがあったのですが、
自分の場合は問題無く使えました。

設置

いざ使いたいHDDを4台装着してから設置してパソコンにつなげ、
PCを立ちあげて電源をすべて入れてみると無事に認識されました。

心配していたファンの騒音ですが、自分のPC環境下では全くうるさく感じる事はありません。
HDDの回転で本体がビビると言うことも無く、ドッシリ構えちゃってくれております。
耐久性等は今後の使用状況を見てみないと何とも言えませんが、
もし何らかの不具合が発生したら、モノがHDDなだけに偉いことになっているかと思いますので、
なるべく不具合なんか出さずに稼働し続けていただきたいものです。

裸族WD GREENベンチ

まずは裸族のカプセルホテルに内蔵したWDのグリーン3テラのベンチ。

裸族東芝ベンチ

続いて同じく東芝の3テラのベンチ。

内蔵東芝ベンチ

そして比較のためにPC内蔵の東芝2テラのベンチものせておきます。
まぁ内蔵が2テラで外付けが3テラという容量の違いが速度の差なのだと思います。
総じてUSB3.0接続だからと劣ることがないのはよかったと言うことで。

それでも問題は無いのかと言えばそうでもありませんでした。

まず裸族のカプセルホテルの電源を入れた状態でPCを立ちあげると、
チカチカチカ・・・
チカチカチカ・・・
チカチカチカ・・・
チカチカチカ・・・
と、電源の入ってる台数分起動時にチェックが入るため、立ち上げが劇的に遅くなります。

これじゃ今までKP41病で苦しめられながらもASRockのZ97 Extreme6を使い続けるただひとつの拠り所たる、
Ultra M.2スロットのサムスンSSDによるチョッ速な起動速度が意味をなしません!

さらに付けっぱなしでPCをシャットダウンさせると、
ものの数秒経たないうちに勝手に起動して、電源が切ることが出来ません。

これはUEFIのアドバンスモードにて、
Ring-In Power OnやらRTC Alarm Power Onなどの電源管理の設定をすべて無効にすることで解決しましたが、
いずれにせよ常時付けっぱなしで待機させるのではなく、使いたい時だけスイッチを入れたいと思います。

で、結局これを購入したからHDDの整理が出来たかというと、
全くもって出来ておりません!
今度は整頓のためフォルダを作ったり、名前を分かりやすくするのが面倒で面倒で・・・

 

駄目だこりゃ。
あ、モノじゃなくて自分自身がと言う意味で。


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/01/17(土) 10:10:14|
  2. 外付け機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「これDo台Hi-Speed」の経過報告

217時間後

購入直後からHDDを接続し、
コピーを開始したままの状態のこれDo台でありますが、
現在このような状態です。

今現在の転送速度は1時間1Gを切っております。
転送速度は一定しておらず、遅い時だと半日待っても1G行かないこともあります。
1G以下の単位が表示されないので、本当に転送されているのかどうかわからなくてやきもきします。

はじめの頃はHDDが熱くなってきたと感じると、風を当てたり冷却ジェルを当ててみたりと、
HDDのご機嫌を伺いつつ成り行きを見守っていたのですが、
結局のところいくら気を遣ったところで何ら変化もないため、
もっぱら放置の方向で長期戦の構えでいます。
もう、駄目なら駄目であきらめの気持ちも出てきましたので、
コピー出来たらラッキーだと思う事にしております。

それでも大体1日当たり20Gくらいコピー出来ている感じですので、
この調子だと43日くらいでしょうか?
年をまたぎそうな感じです。
それまで点けっぱなしです。

この季節なので、気温的にも救われている気がしますし、
天候的にも寒くなるだけで台風とかの不慮の天災で電源が落ちることも無いだろうと思っていたら、
一昨日、いきなり雷が鳴り始めて、あまりにできすぎたお約束っぷりが嫌になります。

まぁ、同じ機種ではないのですが、古いタイプのこれDo台でも、
160時間かけて80GのHDDをコピーしたという話が検索で引っかかったので、
HDDの状態によってはこういう事例もあるのかなぁと気長に待つことにします。

また結果が出たら書きたいと思いますが、
経過報告はツイッター上でつぶやかせていただこうかと思います。


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/12/03(火) 20:49:55|
  2. 外付け機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

MARSHAL クローンHDDスタンド MAL-4535SBKU3

マザーボードをテックウィンドさんに送っている間、
代わりに使ってたPCはレノボのThinkPadEdgeの14インチノートでした。

普段使ってるISP液晶と比べ、ノートの液晶は目に悪い悪い!
すぐに目がしばしばしてきます。
そんなThinkPadEdgeですが、今時のノートにはないくらいに重く大きいやつでして、
その大きさのおかげかいろんなポートがありまして、
ディスプレイポートも当たり前のように備えておりましたので助かりました。

などと今回は液晶の話ではなく外付けHDDスタンドの話です。
ノートPCは128GのSSDに交換しておりまして、データのやりとりをするには心許ない容量です。
ここはひとつSATAからUSBに変換するケーブルを用いてHDDに保存しましょう!
などと持ってるはずの変換ケーブルを探すのですが何処にもありません。
さんざん探して知り合いの所に貸し出したまんまという事に気が付きました。
返却してもらおうにも距離があるので取りに行けません。
しかもすぐにでも使いたいのに何処に行ったかわからないのでしばらく待って欲しいとのこと。

悠長に待っていられません。
変換ケーブルはUSBとSATAのコネクタが両端に付いていて、これをSATAのHDDとPCのUSBコネクタにつなぎ、
別途ACアダプタにてHDDに電源を供給する仕様です。
結構ケーブルの取り回しが面倒臭く、いつかドックタイプのものを買おうと思っていたので良い機会です。

どうせなら単体でHDDコピーが出来る方が何かの時に役に立つでしょう。
候補は裸族シリーズで有名なセンチュリーの「裸族のお立ち台」か玄人志向の「KURO-DACHI/CLONE/U3」と考えておりましたが、
MARSHALの「MAL-4535SBKU3」というやつが堂々と4TのHDD対応と書いてあったので、これを買うことにします。
値段もUSB3.0でHDDコピー出来る機種の中では最安です。
価格.comでムラウチドットコムが3135円で送料399円プラスでも一番安く(8/5現在)、
即納とあったので早速午前の内に注文しました。
これで早ければ明日には届くはず・・・・

外箱

って届いたのが一週間後!
すでにマザーが帰ってきてデスクトップPCが組み上がった後!!
遅いわぁ!

もぉ必要なくなったし!

というわけで、全く必要としなくなったので、活用することもないのですが、
とりあえず商品の紹介だけしますが、
いきさつがいきさつなだけに、かなりひねくれている上、上っ面だけのレビューになりますのでご了承下さい。

本体

中身を取り出して触った瞬間、気に入りません。
めちゃくちゃ軽いです!
パコパコしたプラスチックのガワに基板が一枚入ってるだけのようなつくりです。
これだとHDDを挿したら下手したらひっくり返るのではないかと言うくらい軽いです。
せめて重りを入れて安定させて欲しかったです。
さらに表面の塗装がゴム引きのような感触の塗膜です。
経年使用で加水分解されてベタ付くのは間違いないです。
なんでこういう塗装をするのか不思議でなりません。
どうせなら塗装をせずに無垢のまま組んでくれた方がありがたいです。

スロット

スロット部分。
端子むき出しです。耐久性も高そうには見えません。
ホコリが被り放題です。
こういうとこで値段の安さが出たなと後悔。
4Tの容量は対応してなくても、スロットにシャッターの付いたセンチュリーか玄人志向の方が良かったかも知れません。

前面

電源スイッチとHDDをコピーするクローンボタン。
クローンボタンを2回押したら問答無用でコピーが始まります。
この時、コピー元のHDDは奥のHDD1スロットに、コピー先の空のHDDを手前のHDD2スロットに挿しておきます。
モニターとか付いてないので逆に挿したらとんでもないことになります。
本体にはHDD1、HDD2としか書いてないので忘れた時のため説明書は捨てない方が賢明です。

背面

背面はUSB3.0コネクタとACアダプタのコネクタがあります。
USB3.0のBコネクタというのを実物を見るのは初めてです。

付属品

付属品のACアダプタとUSB3.0ケーブル。

レッドリング?

つないで電源を入れると、電源ボタンの周りが赤く光ります。
なんだか某ゲーム機のレッドリング・オブ・デスを彷彿させます。

HDD接続

実際にHDDを差し込むとウインウインと唸るような音がします。
筐体がすっからかんなのでHDDの回転音が共鳴している感じです。
そっと手に持つと、ジャイロゴマを持っているかのような遠心力が感じられます。

ドライバとかは入れなくてもPC上で認識されますが、
「ハードウェアの安全な取り外し」では選択が出てこないので抜くことが出来ません。
別途「HotSwap!」などのフリーのソフトをインストールする必要があるようです。

必ず付きます

おまけにHDDを抜いたら側面に傷が付きます。

とまぁこんな具合で本格的な使用はいつかの機会においといて、さわりだけのレビューになりました。
自分の場合、内蔵のリムーバブルスロットがあるので緊急用にしか使わないのでいいのですが、
使用頻度が高い場合、コネクタの耐久性を考えてもあまりおすすめ出来ません。
MARSHALだけでなく、他の商品についても同じかも知れません。
またいざという時が来ましたら使いたいと思います。
それまで箱にしまっておく事にします。



他の機種に比べると安いですけどね。

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/08/19(日) 08:19:16|
  2. 外付け機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の地雷。ユニットコム2.5インチHDDケース

外箱

2.5インチHDDケース UNl-HAL300シリーズというユニットコムの製品。
ツートップとかフェイス、パソコン工房のグループ企業で売られている自社開発の商品です。
パソコン工房にて1200円で売られていたのを見て、コンパクトでアルミ外装のデザインに惹かれて購入。

中身蓋を開けたところ

手前のボタンを押すとフタが開くので、楽に2.5インチHDDを入れられる仕様。

入りません!

ところが実際はめ込もうとすると入りません。
もしかしたら今入れようとしているのが入らないだけかと思い、
別のHDDを入れてみるも、やはり入りません。

箱の但し書き

もしかしたらHDD用ではないのかな?と考えてしまいますが、
きちんと箱には「2.5”HDD用」と書いております。

思い切って、壊れても構わないくらいの勢いで押し込んだら、バキッと激しい音とともになんとか装着。
しかし入れたのはノート用のHDDでして、データ用ではないので取り外さないといけません。
外そうにも隙間がないので、ケースをひねったりケースの裏蓋を押したりして何とか外しました。

シールが・・・

そしたらHDDに貼ってるバーコードの管理シールみたいなのがベロベロになってしまってます。(泣)

削ってみる

だいたい端子の反対の側がきついのが問題だろうと、ケース内側の角をカッターで削ってみることに。
やすりがけした方がなめらかに出来るのでしょうが、細かい粉が出て取り除けないのも困るので、
カッターで荒削りだけにします。どうせフタをしたら見えませんし。

無事装着

すんなり出し入れできるようになりました。

完成

フタをして完成!
しかしなんてケースなんでしょう。
1200円といったらケースとしてはそんなに安い方ではない方なのに、
加工が必要なほどきついなんて酷い。
もう少し使い勝手を考えて欲しいもんです。

そんな素敵な2.5インチケースの商品紹介は→コチラ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/08/14(日) 17:20:17|
  2. 外付け機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。