物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン購入記

3つ購入

10/5はニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの発売日でしたが、
みなさんは手に入れることは出来ましたでしょうか?

自分も9/23に予約開始となった日からいろいろ手を尽くしてみましたが、
ネットでの予約は全て失敗、もしくは抽選漏れという結果でした。

どうせネットは駄目だろうと実店舗を回ったのですが、ヤマダ電機は予約券を配布済みで手に入れられず、
エディオンは同一世帯につき一枚の抽選券しかもらえず、
弟の分と合わせて最低2台は欲しかったので、ジョーシンに行くとメンバーカード一枚につき一枚の抽選券がもらえたので、
それを2枚もらってきました。
(複数店舗でもらおうとすると無効になるので一枚のみです。)
翌週9/30にまだジョーシンで抽選券を配布していたので、知り合いに頼んでもらってきました。

結果、エディオンは1店舗あたりたったの25台しか入荷しないみたいで抽選漏れ。
関西圏だとジョーシンが強いのか1店舗あたりの入荷数がダントツに多く、
3枚とも抽選が当たったので、無事に購入することが出来ました。

一台余った分は知り合いの元に引き取られていく事になっております。

ミニファミコンと並べて

ミニスーファミとミニファミコン(と以後略称させていただきます)の箱の比較。
サイズは一緒です。

中身

ミニスーファミの内容物。
本体とコントローラー2つにHDMIとUSBケーブルに保証書説明書の類。

今回もUSBの電源アダプタは別売となってます。

上面比較

本体正面からの比較。
上面の面積はミニファミコンの方が大きいです。

こうして写真で見る限り、どちらも本物そっくりに出来ております。

横比較

横から見るとミニスーファミの方が分厚いのはスケール的にも当たり前ですね。

コントローラー比較

コントローラーは本物と同様に本体に差し込めるようにしたためか、
非常に小さくて使い難かったミニファミコンのものに対して、
ミニスーファミの方はオリジナルサイズになっております。

ケーブルの長さも約145㎝と十分な長さがあって取り回しも苦労することはありません。

真剣に遊ぶことを考えたら、こちらの方がいいですね。

本体

あらためてミニスーファミ本体。
ミニファミコン同様、カセットスロットとイジェクトボタンはダミーなので動きません。

動くのは電源ボタンとリセットボタンのみ。

正面

正面はコントローラー端子のカバーとなっておりまして、
モールド状態ですので少しチープな感じは否めません。

端子カバー

カバー下に爪を引っかけるところがあるので、引っ張り出すとコネクタが現れます。

コントローラー接続

遊ぶ時はこのようにコントローラーを差すわけです。

コントローラー端子

このコントローラー端子って、Wiiと同じ形状のような気がします。
だとすればWiiのクラシックコントローラーとか使えるのでしょうか?

まぁゲームに関しては他所様のレビューにお任せします。
スターフォックス2が遊べるのは嬉しいのですが、やはり他の人も言われているように、
海外版で搭載されているマザー2は日本版で欲しかったですね。

なんか噂だとゲームデータを用意すれば遊べるハック機能みたいなものがあるとかないとか言う話を聞きましたが、
そんなデータ持ってるはずも無く、そうまでして遊ぼうという気もありません。

一通り遊んで納得したら、また箱の中にしまわれることでしょう。

※いつものようにAmazonのリンクを貼ろうとしたら、
 リンクを作成出来ませんって出てきました。
 商品が無いので転売屋のページにリンクするのを避けるためでしょうね。



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/10/15(日) 16:55:01|
  2. ポータブル機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニファミコンをコンパクトに遊ぼうとしたら全然コンパクトにならなかったの巻

11/10と言えばPS4 PROの発売日!
ですが、

クラシックミニ

自分が買ったのはニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。
ただでさえE-M1MarkⅡやら第7世代CoreプロセッサKaby Lakeが控えているのに、
PS4 PROまで手が出せる余裕なんてないです。

さて、このミニファミコン(主要な雑誌やサイトでこう呼んでますので、自分も以後ミニファミコンと呼ばせていただきます)ですが、
予約開始された当初は全く買うつもりはありませんでした。

開始早々あっという間に売り切れになったのは知っていたのですが、それでもふ~んと思う程度。
11月に入って、近場の家電量販店に行った時に予約がまだ受け付けていたので、
なんとなく勢いで予約してしまったのを手に入れた次第であります。

今じゃプレミア価格で倍くらいの値段になっておりますが、
焦らなくてもメーカーも潤沢に行き渡るよう配慮すると言ってますので、
そのうち定価で買えると思います。

本体

実機を手に取ってみるとこれが笑ってしまうくらい小さい小さい。

ラズパイモニタ

早速テレビにつなぎたいところですが、
自分のテレビはすでにゲーム機3台とかAVアンプとかで一杯一杯で、
配線が二度と触りたくないくらいカオスな状態ですのでつなぐことが出来ません。

せっかくコンパクトな機体ですので、コンパクトに遊べるようにしたいと思いますので、
以前セカンドモニタとして買ったものの、全然使用してないラズパイモニタがあるので、
これにつないで見たいと思います。

音声分離コンバーター

ミニファミコンは映像と音声はHDMIケーブル1本で出力するようになっております。
しかしながらラズパイモニタにはスピーカーは付いておりません。

ここで電子回路に詳しい人ならスピーカー用の配線を取り出して来るところなのでしょうが、
自分はそういう方面はからきしなので、売ってるもので対処して見たいと思います。

そんなわけでHDMIの音声分離コンバーターというやつを購入しました。
Amazonでも売ってるのですが3980円と馬鹿高いので、
ヤフーショッピングで税・送料込みの1855円で売られているものを購入。

側面

このようにインプット側から出力されるHDMIの信号から映像はHDMIに、
音声はミニピンジャックへと分岐されるものです。
ただ電源としてUSBにつながないといけません。

スピーカー

で、こうなると今度はスピーカーが必要となってきます。
買ったのがロジクールのZ120という安スピーカー。
1523円という値段ながら価格.comのPCスピーカーランキング3位という代物です。

中身

5㎝ドライバーの総合RMS出力1.2W(0.6W+0.6W)というスピーカーです。
音声はミニピンジャックですが、電源としてこれまたUSBケーブルにつなぐ必要があります。

裏

コンパクトな機体からもノートなどの持ち運びに対応しているのでしょう、
スピーカー背面にケーブルをまとめて収納出来る溝が付いております。

ごちゃごちゃ

以上の品を実際につないでみたのですが、
はじめはさっぱりモニタがNoSignalと出て表示されません。

音声出力コンバーターが悪いのか、はたまたケーブルが悪いのか,
何度もHDMIケーブルを抜き差しと交換を繰り返したり、
電源のUSBケーブルを抜き差ししても一向に映らないので、
諦めかけた頃に何故かいきなり映像が表示されました。

・・・昔のファミコンのカセットの接触の悪さをケーブルにて再現しなくてもいいじゃないか。

そんなわけで無事に遊べるようになったのですが、
ミニファミコンとHDMIの音声分離コンバーターとPCスピーカーにそれぞれ電源のUSBケーブルが必要だったり、
HDMIケーブルやモニタ用のACアダプタなどなど気がつけば各種ケーブルでごった返しており、
かえってスペースを必要とする有様で、全然コンパクトじゃありません。

画面

とにかく、起動したミニファミコンのコントローラーを手に、
小っちゃくて扱いづらいなどと思いながらもあれこれ試しているうち・・・
2時間も遊んでしもうたがな!



何でもかんでもプレミア価格付けちゃって・・・



ちょっとクセが強くて使えない場合もあるかもしれず、万人にはお勧めしません。
それでも試して見たい方はAmazonは高いので楽天にて検索して買いましょう。



テーマ:任天堂 - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/11/19(土) 18:54:04|
  2. ゲーム機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VR・・・分かっちゃいたけど凹むわぁ

SteamVR

Windows10にアップグレードする少し前のこと。

SteamからVRシステムのViveが予約開始され、コントローラー付属ながらも979ドルという値段にこれは無いわぁと思いつつ、
パフォーマンステストのソフトがダウンロード出来たので、ダメ元で試してみた結果・・・

思い切り跳ねられてやんの!

確かにGeForce GTX660Tiは推奨のビデオカードじゃ無いけども、
そこそこ良い値段はするやつだったはず。

同じ使用不可でも限りなく可能に近い所まで行くだろうと思ってたのに、
めっちゃ左端にメーターの矢印きてるやん!

とまぁこれでOculus RiftもSteamVRもやろうとすれば本体10万に加えてビデオカードも最低4万のコースは確定ということで、
PCでのVRは諦めざるを得なくなったわけです。

で、そんな中ソニーのPlayStation VRの値段が発表されまして、
10月発売の値段が税抜きで44980円です。

プレステ4でVR環境を構築するとなると、
ヘッドマウントディスプレイが税込みで48578円。
プレステ4の500Gが36000円。
モーションコントローラーが両手2台分で3500円×2。
ヘッドマウントディスプレイとモーションコントローラーの動きをとらえるカメラが7700円。
合計99278円。

あと、純正のサラウンド対応コードレスヘッドホンが2万円相当で売ってますが、
これはとりあえず置いておくとして、
ゲーム機本体とモーションコントローラー等周辺機器合わせても、
PCよりまだ安くVR環境が手に入るわけですが、それでも結構掛かるなぁ・・・

こうなったらまずプレステ4を買うか?
などと思えどもやりたいゲームなど何にも思い浮かばない。
バーチャルリアリティの世界というものを体感してみたいのであって、
ゲームがしたいわけでは無いのです。

とりあえずは発売されて、ソニーさんがゲーム以外のVRコンテンツを用意してくれるか否か、
様子を見てからでも良さそうに思えてきました。

もしかしたら10月までにはOculus Riftもソニーに対抗して安くなっていたり、
推奨のビデオカードも次世代のものが出て、GTX970も安くなっているかも知れませんし・・・

そんなこと考えていたら、プレステ4がGPUを強化した4.5なるバージョンが出るとかいう噂が出ております。
プレステVR発売まであと半年近く、様子見に徹したいと思います。


テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/03/20(日) 17:02:29|
  2. 卓上型ゲーム機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS VITAの前面パネル交換を思いとどまる

傷

世間ではドラクエビルダーが面白すぎると話題になっているので、
そんなに面白いのならばと私めも買ってみました。

3年前にVITAを買っていながら初購入のゲームであります!
PSO2しかやってませんでした。
いえ、それすらも面倒くさくてPSO2はPCでしか遊ばなくなってます。

そんな久しぶりに引っ張り出してきたVITAですが、
液晶に貼った保護フィルムがぽつんと1カ所破けておりまして、
遊んでて指が引っかかって鬱陶しいので、新たな保護フィルムを買って貼り直しました。

しか~し、破れたのはフィルムだけでなく、下の液晶にまで傷が届いており、
フィルムを貼るとそこだけホコリが混入したかのように盛り上がってしまいます。

ほとんど遊んだこともないのに傷だけは一人前に付きやがって!!

遊ぶ分にはそれほど不具合がないので気にしなければいいだけの話。

しかし保護したい隊長の自分はひっじょ~~に気になって仕方が無いのです!

メーカーに修理に出す場合、外装の交換でも最高額の税込み12690円。

ならば自分でパーツを購入して交換するか・・・
国内のショップだと外装と有機ELがセットになったやつで税込み13460円。
メーカー修理より高いわぁ!!

大体外装のプラ部分が欲しいのであって、有機ELまではいらね~んです。
有機EL無しのパーツって無いのかね?
と、いくら探しても国内で見つかるのは有機EL込みのやつばかり。

Aliで見つけた

こうなったらお得意のAliExpressで探していると、
やっぱりありました!
フロントパネル、25.50ドル!!
さすがAliExpress、怪しいものを取りそろえてらっしゃる!

早速ポチっと注文を掛けたあと、少し冷静になってよ~く製品画像を見てみると、
ただのプラ外装と思ってたパーツの右下からなぜか伸びているケーブルを発見。

そういやフロントパネルってタッチスクリーンだったよね?
ってことはセンサーになってるからケーブルがあるのは当たり前。

それでもってどうやって接続するんだろう?
と疑問に思ってVITAを分解しているサイトを探して確認すると・・・

ケーブル、半田付けでやんの!

有機ELパネルのフィルム基板に前面パネルのタッチセンサーケーブルを半田付けして、
本体基板のスロットに差し込む形になっておりました!

自分の腕じゃ無理!!
速攻でAliExpressにキャンセル掛けて、なんとか間に合いました。

危なかった~。
またiPodみたいにどんどんパーツ買い直したりして、本体買うより高く付いたというパターンに陥るところでした。

もうおとなしくこのまんま使うことにします。

暴走列車もたまにはブレーキが効いたというお話でした。

テーマ:PlayStation Vita - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/02/25(木) 20:25:29|
  2. ポータブル機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PlayStation Vita保護しまくり

安く済ませるつもりがメモリのおかげで割安感も失せてしまったVita。

メモリを買うついでにいろいろ保護系のアクセサリを購入しました。

オーバーレイブリリアントVita用

まずは液晶保護から。
液晶のみのやつと、表面全体を保護するものの2種類ありますが、
自分の場合、液晶から枠まで一体化してる部分は全て保護の対象とすべしと言う考えですので、
もちろん全体保護のやつを選びます。
ついでに裏面保護のやつもあるのでそれも買います。

モバイルでおなじみのミヤビックスからOverLay BurlliantのVita用が出ておりますのでこれにします。
OverLay Burlliantなら品質、サイズともに問題はないと思いますので安心して求められます。
ちょうど裏表のセット品がAmazonにて発売されております。

表

もうカメラやタブレットとは違ってどうせ愛着のないゲーム機だからと、
いつものような慎重さがなくエイやっとベリッといっぺんに剥がしてそのまま乗っけたんですが、
皮肉なことに今までのどのやつより綺麗に貼ることが出来ました。
ホコリ一つ入ってね~!
こんなこと今までなかったです。
その偶然はもっと高価なデバイスの時に起きて欲しかったです。

裏

裏面も同様。
なんでいい加減に貼ったのがちゃんと貼れてしまうのか・・・

カバー

さらに保護のためクリアケースを一緒に購入。
リンクスの「フルクリアカバーPSV」。
安さだけで選びました。

中身

中はこんなんです。
裏表のカバーが二枚。

薄い

しかも非常に薄べったくてチープです。
Amazonの評価でも壊れやすいとか言うのもうなずけます。
でも安いからいいんです。

表

薄いおかげで持った感じそんなに邪魔にはなりません。
さすがにホームボタンとスタート・セレクトが押しにくくなりました。

裏

案外これを取り付けることで裏のタッチパッドの動作範囲がわかりやすくなったと思います。
浮きが生じるとか、きつすぎるとかいう評価もありますが、
自分の場合、きつすぎず緩くもなく、いい感じにぴったり収まっております。
これって個体差が激しいのでしょうか?

VitaのPSO2

ようやく遊べるようになったので、PSO2をやってみましたが、
やはりPCと比べるとグラフィック性能が劣るのか、キャラクターなどの色合いがべったりどぎつい感じです。
メリハリがつきすぎて目に優しくないです。
タッチパネルだから操作も簡単になるかと思いきや、細かい所はキー操作でないと選択できなかったりするので、
操作感が悪くなったように感じます。
あとはゲーム機ならではの操作は慣れの問題でしょうが、VitaからPCに接続したXBOXコントローラーに持ち替えたら、
ジョイスティックがえらく高く感じられて操作が下手っぴになってしまいました。

やっぱりPCの方がいいです。


  

保護系アイテムは好き好きですのでこれだ!とお勧めはしませんが、
まぁ参考程度にどうぞ。


テーマ:PlayStation Vita - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/28(日) 02:21:13|
  2. ポータブル機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。