物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

コルセアCC650DW用フロントフィルターの自作

コルセアCC650DWのフロントにある20㎝ファンがうるさくて仕方ない今日この頃。

他社製のファンコンかまして最小に絞ってあるにもかかわらず、フォ~~ンとかん高い音が止みません。

ファンを取り替えようと思うも、3㎝厚のファンはHDDを収めるケージに干渉して収まりません。

ケージの折り返し

収まらない原因がこのHDDケージの角の折り返し部分。
強度の確保か安全性のためか分かりませんが、この角が外に向かって丸まっているため、
フロントファンの取り付ける隙間がよけいに狭くなっています。
この折り返し部分が無ければ3㎝の隙間が確保できそうなのですが、
折り返し部分を叩くなりペンチとかでつぶしてまで装着するのも何だかなぁとためらってしまいます。

12㎝ファンなら・・・

2.5㎝厚の12㎝か14㎝ファンならギリギリ収まりそうです。
試しにリアのファンを外してフロントに持ってきてみたら装着は可能です。
しかしながら電源につないで回してみたところ、やっぱり高い風切り音がします。
どうもフロントのメッシュの穴の形状が致命的に駄目なような気がします。

このメッシュが原因か?

メッシュ部分を切り落としてしまえば解決しそうですが、そこまでの魔改造は施したくない。
とりあえず風の流れを少しでも変えたら何とかなるのでは?
変えるためには手っ取り早くフィルターを装着してみてはどうだろう?
と、いうことで無い知恵を絞ってフィルターを自作することに。

100均グッズ

あまりお金はかけたくないので、100円ショップに行って使えそうなモノを買って来ました。
朝顔の支柱、不織布でできたレンジフィルター、マグネットピンのセット、カーテンをつるすリング金具(これは使いませんでした)の4品、420円。

リング

とくに朝顔の支柱を見つけた時は、これはいける!と思いました。
三本の柱となる竿に、リングが3つ3段に連結されていて、この真ん中のリングがちょうど20㎝です。
このリングがフロントファンのフィルター枠として使えそうです。
そんなわけで早速取り出したのがこれ。

樹脂パーツ部分

リングと竿を繫ぐ樹脂パーツはフロント部分に設置する留め具として使いたいので残します。
この樹脂パーツにマグネットピンをはめ込んで、マグネット式で脱着が出来るようにします。

半分に削る

マグネットピンをはめるための長さにするためと、ケースとフィルタの隙間をなるべくなくすために、
樹脂パーツの半分をカッターで削ります。
削った面が内側に来るよう、削る方向は同一面になるようにします。

ピンをはめ込む

マグネットのピンを樹脂パーツの穴に通します。
自分は洗面器に熱湯をはって、リングごとつけ込んで樹脂を柔らかくしてから、えいやっとはめ込みましたが、
やけどするかもしれませんし、失敗する可能性も高いので、樹脂パーツの輪っかを一カ所さくっと切ってはめた方がいいかもしれません。
(写真は前後してしまってますが、こんな感じにピンをねじ込みます。)

仮留め

仮留めの図。
(写真は本番前に一回り大きなリングで試しに作ってみたモノですので、実際は異なりますが・・・)
これでフロントパネルと合わせてみて、ピンが干渉しないところを探し出して、その位置を忘れないようマジックでリングに印を入れます。
フィルタ布を縫い合わせる時、ピンの位置決めになります。
(実際は写真の位置より、ピンの位置はもう少し上にずらす必要がありました。)

不織布縫い付け

不織布のフィルターをリングより大きめに切り出し、リングに巻き縫いで縫い付けていきます。
このとき、ピンの位置はマジックで付けた印からずれないようにして縫い付けます。
縫う際は洗濯ばさみで四方をとめてピンと張ってから、縫い進みつつはずしましょう。
余分な生地は縫い終わってから切り落とします。

完成!


完成したモノを装着。
良い塩梅です。
全くぴったり隙間無く装着というわけにはいかないものの、これでも少しはフィルタの役目を果たしてくれると思います。
あとはフロントパネルを装着すれば完了。
フロントパネルのメッシュフィルターだけだとかなりホコリを吸い込んでいたので、
この自家製フィルターに期待したいところです。

で、肝心なファンのノイズですが・・・
音は確かに小さくなりましたが、静音にはまだほど遠いです。
やはりファンを替えた方がいいかもしれません。

最後に、フィルターの交換の際、フロントパネルを一々外さないと交換出来ません。
(交換と行っても縫い直しなのでさらに手間が掛かります)
フロントパネルはドライブを外してしまわないと外れませんので、やるからには相応の覚悟が必要です。
(そもそもこんなモノ作らなくても、エアコンフィルターを切って張り付けた方が早いですね。)

こんな事をしなくても、海外ではCC650DW用のフロントとトップのメッシュに装着するフィルタが売ってるようです。
海外のこのケースのフォーラムで一度見たことがあったのですが、どうやってたどったのか覚えておりません。
手に入るなら是非欲しいと思います。


テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/09/26(月) 22:04:29|
  2. PCケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。