物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

P8Z77-V PROでワイヤレストラックボールが鈍くなる

Core i7 3770KとP8Z77-V PROでIvyBridge環境にしましたが、
なぜかロジクールのトラックボール、M570の電波状態が非常に悪く、
レシーバーと本体の距離が10メートルとあるのが、わずか1メートルの障害物も何もない距離からでも動作しない時があります。

後のバックパネルのUSBポートだと全く動かなくなるので、
前面のフロントパネルのポートにレシーバーを挿してやっと1メートルから2メートルがせいぜいです。
これでは何のためのワイヤレスか分かりません。

とりあえずトラックボールにゴミとか詰まっているのだろうと、分解を試みますが、
むかつくことにネジがトルクスネジです。
しかも分解しにくいように5つあるねじ穴の内、3つがゴム足の下に隠されていて、
もう一つが電池室のシールの下という位置にあります。
このためにわざわざトルクスネジのビット交換式精密ドライバーを買って分解。
中のゴミを取り除き、組み直してみるも、
やはり動作は非常に不安定です。

ノートPCや余ったパーツで組み直したPCだと問題無く動作するので、
やはりP8Z77-V PROのPCに問題があるのでしょう。

などといいつつ、やっぱりトラックボールが古いせいかと新たにM570を購入!
レシーバー、本体共に付け替えても結果は同じでした。
これはもうPC側の問題だ、きっと。

そんなわけで、PCからチューナーカード、USB3.0と2.0の増設カード、
さらにはグラフィックカードを全て外し、
マザーのUSBヘッダピンにつながるケーブルも取っ払って、
SATAもシステムドライブのみ、
メモリーも1枚だけの状態にして起動!
させてみても、やっぱりトラックボールの電波状態は変わりませんでした。

このマザー特有の仕様なのかと思って検索しても、
他に同じような事例が見当たらず、どう対処して良いのかさっぱりわかりません。
こうなったら最後の手段、代理店のテックウィンドさんに不具合報告して、
対処法とか伺うしかないです。
これが駄目なら違うマザーに交換するしかないなぁと思います。

今回、マザーから何もかも取っ払った状態で書いてますので、写真がありません。
気が向けばアップします。

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/07/29(日) 18:57:18|
  2. 入出力機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。