物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

SanMaxメモリ買い替え とうとう8Gの4枚構成に!

8Gのメモリが4枚で32G構成のやつが13780円と安いわ~!
とポチった夢を見ました。

目が覚めて、メールをみると注文確認のメールが来ていました。
どうも寝ぼけて点けっぱなしのPCから注文をしてしまったみたいです。
(とは言え、起きていた時に商品のページまでは開けておりました。)

寝ぼけても自分の物欲を押さえられないとは、ここに極まれりと言えばいいのでしょうか、
我ながら呆れてしまいます。

とうとう32G

そういうわけで届いたメモリがこちら。

4枚組です

私のブログの中ではおなじみのサンマックス製、DDR3-1600 8G4枚組メモリです。

エルピーダ製チップ

チップはエルピーダ製です。
馬鹿のひとつ覚えのように、メモリと言えばサンマックスを選んでますが、
これが自分なりの精一杯背伸びした結果でして、
予算さえ許せばセンチュリーマイクロのメモリが欲しいのが本音です。
それでもサンマックスは自分的にはハズレのないメーカーで、
いままで一度もエラーや相性に悩まされたことはなく、
Memtestを走らせても全くエラーが出た事がありませんので安心のブランドだと思います。
今回もきっと大丈夫だと思いますので、Memtestはやめときます。
(こうして油断してるとえらいことになるのかも・・・この後、別件でえらいことになりましたが。)

変わりません

早速組み込みましたが代わり映えしません。

ハイニクス

今まで入ってたメモリは同じサンマックスでもHynix製チップでした。
なんだかんだでその時々の一番安いチップのメモリを選ぶあたり、
えらそうに語るほどのポリシーが無いことがわかります(汗)。

7.8

16Gが倍の32Gになった所で劇的な変化はございません。
単にウィンドウズエクスペリエンスの値のメモリのとこが、
7.7から7.8になったというだけでしょうか・・・
32Gもあったら7.9はいくだろうと思ってただけにちょっとショックです。
もうPC3-12800は遅いのでしょうか?

今回メモリを替えてみて、BIOSの更新をするのを忘れておりましたので、
ついでにやっておこうかとWindows上からASUSのユーティリティのAI SuiteⅡを使ってアップグレードを試みたところ、
途中でフリーズしてしまい動かなくなってしまいました。
嫌な予感がしつつも再起動かけたところ、案の定BIOSの書き換えに失敗してしまいました。
幸いP8Z77-V PROはUSBメモリを用いてリカバリー出来る機能があって、なんとか上書き出来ましたが、
マザー付属のマニュアルでは説明が不十分で、ノートでやり方を調べたり、あらためてBIOSを落としてきたりでてんやわんや。
作業の間、変な汗でびっしょりとなりました。

次のプラットフォームのHaswellはDDR3がサポートされるというので、
長く使えるメモリだと思うのですが・・・・まぁその頃には買い替えるでしょうね。

Arkさん、Amazonに出店してたんですね。



本当はこのBLACK PCB EDITIONのメモリが欲しかった・・・

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/09/25(火) 18:47:01|
  2. メモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。