物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

Realforceのキートップ交換

買ったRealforceのキートップの文字が黒地に黒なもんで、
HiProより見づらくなったのでまた失敗かと言うとそうではなく、
キートップを他の色に交換しようと思っていたので大丈夫なのです。

Realforceに交換用キートップが発売されて以来、
やってみたいと思っておりましたが、HiProはキーの形状が違うため、
交換用キートップと交換することが出来ません。

これが出来たらわざわざ買い直す必要もなく、
HiProのキーを交換するだけですむのですが、
人の話に踊らされて身の丈に合わない買い物をしてしまった報いが来たわけです。

中身

買ったのがこの黄色いキートップ。
他に青や赤などあったのですが、黒字に黄色というのはなかなか派手で目立ちますし、
視認性においては黄色が一番だと思ったからです。
個人的にも黄色は結構好きな色です。

アップ

えぇ、本当に見やすい。

キーの但し書き

ちなみにキートップの印字は元々のキーと同じ昇華印刷です。
素材に色が浸透しているので剥げる心配がありませんし、
耐久性もオリジナルと変わらないかと思われます。

引き抜き工具

キートップの引き抜き工具はこの金属製を購入。
ShopUさんでリアフォ用に使えるやつはと伺ったところ、
うちではこれを使ってます」と勧めていただきました。

プラスチックでもっと安いやつがあるのですが、
先端が太くて入らない場合もあるとAmazonのレビューで見られました。
こちらの金属製のやつは細いのでキーの隙間にすんなり入ります。
先端の折り返しがキーの裏側に引っかかってキーが抜ける仕組みです。

引き抜いたところ

実際、このようにキーの隙間に差し込んで、
奥まで差し込んだら掴みもって上にゆっくり引き上げるとスポッと抜けます。
あまりいい加減にやってしまうと工具だけがすっぽ抜けて、キーの側面を傷つけてしまいます。
抜いているうちに慣れたからといって油断すると私みたいに傷つけてしまうので注意して下さい。

キー比較

抜いたキートップと交換キートップの比較です。
表面のざらつきとか全く同じです。

裏面

裏面です。

交換完了

交換完了です。
黒いキートップは箱にしまっておくことにします。

満足

どうです?
非常に視認性が高まったと思いませんか?
ちょっとデンジャラスな配色ですが、自分は満足です。
おかげさまで少々日が傾いたくらいでは視認性は落ちることがありませんし、
キーボードを正面に置かず、斜めからの打ち込み時にも、キーの迷いが大幅に減りました!

このカスタマイズをやってみたかったんです。
もう思い残すことはありません。



とりあえず黄色ですが、ここに各色あります。


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/08/31(土) 22:30:50|
  2. 入出力機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。