物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

空気清浄機を買おう! 機種選定編

唐突ですが、自分の部屋はホコリっぽい。

今までの記事の掲載写真を見ていただいてる方にはお分かりの通り、
PC、カメラ、小物に至るまで結構な割合でホコリが付着したまま掲載されております。
一応、ハケやブロアーで払うものの、それでもちょっとした隙に付着してしまいます。

液晶保護フィルムもかなりな確率で混入します。
そのたんびにキ~~~ってむかつきつつセロテープで取り除くのが常です。

ある日、昼寝をしていて目が覚めたら、
西日が差す部屋中、キラキラとホコリが舞っているのが見えて、まぁきれい!
じゃなくて、こんなホコリまみれじゃいかんだろう!!

堆積するホコリはともかく、宙に舞うホコリは少しでも低減できないかと、
空気清浄機の導入を考える次第であります。

目的は宙に舞うホコリの低減。
(まめに換気と掃除すればいいじゃんとは言わないで。)
ウイルスやらカビやら分解するとか言うプラズマなんちゃらは、
はっきり言って信じておりませんのでどうでもいいです。
(友人とかは効く!と言っておりますが・・・)

だって、映画館とか、大きい病院の受付とか、広い場所にぽつねんと一台、
(ファンヒーターよりは大型ですが)プラズマクラスターのシャープ空気清浄機が置かれたりしてますが、
そんなの一台でこれだけの空間の除菌とか無理だろぉ?といつも思っております。

加湿機能もどうでもいいです。
手入れとかめんどくさそうですし、どちらかと言えば加湿より除湿したいくらいですから。

とは言え、価格.comで人気の商品はどれもプラズマなんちゃらで加湿機能付きですし、
出来ないよりは出来るものを例え使わなくとも買っておきたい性質ですので、
素直に加湿機能付きの空気清浄機を買おうと思います。

価格.comで人気なのはやはりシャープ。
あとはダイキンとナショナルがぼちぼち。
coneco.netでは示し合わせたかのようにランキング上位は全てシャープ。

シャープと言えばプラズマクラスター。
前述の通り、映画館や病院でもよく見かけます。
かくいう私も車載用のプラズマクラスター発生器を友人に勧められて、
購入に踏み切ろうとしたことがあります。
が、あまりにも皆がプラズマクラスター、プラズマクラスターと言うのでちょっと眉唾物に見えてきたのと、
その当時、買おうとしてた車載用のやつがあまりの人気で入手出来なかったので、
へそを曲げてしまい、ちょっとシャープには偏見が生じ始めております。

さらにシャープの加湿機の部分はタンクの水の除菌にAgフィルターが使われているというのを知り、
一気に購入意欲がそがれてしまいました。
私自信が信じていないものの中で、筆頭に来るものが銀イオン除菌というやつです。
プラズマクラスターと銀イオン除菌のダブルの眉唾物機能にシャープは除外となりました。

プラズマクラスター発生器とAgフィルターとやらは交換式というのも気にくわないですし、
シャープというメーカー自体、業界の嫌われ者で協力会社に対する横柄な態度がたたって、
経営破綻しかけても国内ではどこも手をさしのべようともしないとかいう話も聞きますし、
次危なくなったらきっとシャープも消えてしまうんじゃなかろうか、
消耗品も手に入らなくなるんじゃなかろうかという勝手な思い込みもあります。

パナソニックは効果弱ぁ~な感じがしますので置いといて、残るはダイキンかなと。
ダイキンは浮遊物質の分解とか、加湿の水の除菌にストリーマーとかいうユニットで、
電気的にやってくれてるところがまだましな気がします。
カタログとか見るとなんだか放電っぽい画が載っていて、いかにも効きそうな感じです。
(って騙されるやつがここにいるわけです。)

一度、現物を見に家電量販店巡りに行ってきました。
店をうろうろ物色していると、販売員さんに捕まりました。

お勧めはと聞くと、シャープかダイキン。
パナソニックのナノイーは発生に湿度と温度の条件があるとのこと。
(逆にナノイーも拡散範囲の広さとかで有利な点はあるそうです。)

現物を見る限りシャープの方が薄いですが、
加湿機能付きの空気清浄機はどれも似たり寄ったりの大きさです。

家に帰ってさらに検討。
どうもプラズマ何ちゃらというやつは、メーカーによって効果が異なるようで、
パナソニックのナノイーはウイルスには弱く、シャープは花粉に弱い。
ダイキンはそもそもプラズマイオンは後発なので効果もそれほど期待できず。
などと書かれた記事を見るにつけ、要はどれを選んでも満足出来ないと勝手に結論づけ、
それならやっぱりダイキンにしよう、
それも大きさが同じなら一番性能の高そうなやつにしとけばいいんじゃね?

というわけで、MCK70N-Wをチョイスしてポチった次第。
同じ70でも、ACKとかTCKとかありましたが、
家電量販店向けだとか、ホームセンター向けだとかあるようで、
どれがどれだかよく分からないままに、効果の有無はともかくアクティブプラズマイオンというのが付いてて、
値段が安いと言うことでMCK70になりました。

では次回、実機の紹介です。




6畳の部屋には大きすぎるかも・・・


テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

  1. 2013/10/30(水) 21:50:19|
  2. 家電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。