物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

MagicMouseの続き

自分のブログのアクセス解析というのを見たりするのですが、
アップル関係で検索して訪問して来られる人ってだぁ~れも居やしない!
やはり自分のサイトではAppleネタは駄目ですね。

Apple関連である程度知られたところとか、専門的に取り扱われているところなどで
すでにレビュー記事が載っておりますので目新しさとかは全くなく、
今さら私のところのようにたまたまMacを買ってしまったとかいう記事はスルーの状態。

昔のMacならまだしも今のMacなんて手を加えるとこがなさ過ぎて、
Apple関係はネタ的にコストパフォーマンスが悪すぎてどうもいけません。

などとぼやいてみたりしますが、
それでもせっかく買ったものなので、誰に望まれなくとも書いていきたいと思います。

Apple Magic Trackpad

え~っと、MagicMouseの続きでしたよね?
         ・
         ・
         ・
         ・
えぇ、ウチのやつは前からこんな形でしたよ!
         ・
         ・
         ・
         ・
・・・・・・すんません、我慢できなんだぁ!! 

やっぱりマウスで寝パソは無理!
ということで、MagicMouseは知り合いの元に買い取られて行きました。

事の成り行きを話したら、死ねよ、お前!と言われました。

その金で懲りずにMagic Trackpadを購入した次第であります。
さすがに今度はヤフオクで安く買いましたけどね。

裏

外箱無しの現品のみですが、安かったので良しとします。
さすがに中古で使用感ありありの傷々な商品でしたが、
おかげさまで気を遣うこと無く乱雑に扱う事が出来そうです。

これまた表面に貼る保護フィルムとか売られてますが、
中古品には貼る必要もありますまい。

左側面

マウスのことは忘れましょう!
とにかく、レビュー続けます。
左側面、電池を入れるネジ蓋があります。

電源は単三電池

電源は単三電池が二本です。
内蔵電源でないのはありがたいです。

充電式の方がいいと仰られる方のために、
「The Magic Bar」などという専用の充電式バッテリーがサードパーティから出ているのは、
恐るべしApple製品といったところ。
もちろんマウスにも置くだけ充電を可能とする充電式バッテリーが存在します。
本当、アクセサリの豊富さだけは末恐ろしいものがあります。

右側面

右側面、電源ボタンです。
電源の入れ切れのたびボタンを長押しする必要があり、
また、それを確認するインジケーターランプが小さいので、
非常に分かりにくいし面倒臭いです。

脚がクリックボタン

ゴム脚がクリックボタンとなっていて、
押せばカチカチと非常にしっかりしたクリック感がします。

最初、Windowsにこのトラックパットを購入しようと思ったのですが、
脚がクリックボタンになっているため、絨毯の上に置いて使えないなぁと思ってたのですが、
ちゃんと設定でタップでクリックすることが出来ましたので、
使えなくても問題なさそうです。

Macbookとのペアリングは非常に簡単で、
互いに電源入れてシステムの環境設定のトラックパットを開くだけで完了し、
以後はトラックパットの電源入れたら自動的に接続されるので、特に説明することもありません。

使い勝手はMacbookに付いてるやつと全く同じ。
面積が広い分、Magic Trackpadの方がのびのびと操作出来そうです。

2本指のジェスチャまでしか出来ないMagic Mouseに比べて、
Magic Trackpadは3本指4本指でのジェスチャが可能となってます。
(そういえば2本指でも拡大縮小はMagic Mouseでは出来なかったように思います。)

ほんと、Macbookのトラックパットが独立しただけって状態で、
デスクトップで使うならまだしも、普通にノートいじるなら別に必用のない代物。
それでも購入したのは寝ながら如何に手を持ち上げずにノートを操作できないかという、
くそたわけた根性の持ち主であるが故であります。

それで、マウスと比べトラックパットはどうなのかというと、
これはこれで使いにくい事が判明しました!

寝ながらトラックパットを体の脇に置いてしばらく操作すると、
手首がすんげ~痛くなってくるのですよ!
当たり前の話なのですが、トラックパットって手前の方に傾斜しているじゃないですか。
寝ながらの姿勢で操作しようとすると、手首が若干反り返る形になってしまうわけで、
それが次第に痺れてくると言うか、痛みが出て、長時間の操作ができなくなってしまうんです。

試行錯誤の結果、トラックパットを体に立てかけた状態で操作するのが一番良いというのが分かりましたが、
これもなんだか面倒くさくて、結局
ちゃんと起きて使えよ馬鹿と言うことになりました。


それでもってこんな馬鹿なことで無駄な時間と金を費やしている自分にMac様から天罰が下りました。
枕元にメガネを置いて、MacBookを操作しながら寝入ってしまったのですが、
ふと目が覚めたらMac様がメガネの上に倒れられてました。
その際、レンズが割れてしまい、レンズ交換で8000円近い出費が掛かりましたとさ。

めでたくないめでたくない・・・やれやれ。

 

さすがに保護フィルムは貼りませんでしたよ。



他にもワイヤレス充電式のがありますが、
本体の値段と同じくらいの金をかけるのもバカらしいので、
エネループで充分です。


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/27(日) 22:06:22|
  2. 入出力機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。