物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

Core i7 4790K リキプロ化の巻

殻割って、コア周りの養生から先の作業になかなか移れなくてすみません。

CPUとマザーは買ったものの、そこから先のパーツをどうしようか悩んでおりまして、
組み付けるのがまだまだ先になりそうなのでゆっくりしております。

取りあえずCPU編の最終章、Core i7 4790Kリキプロ化です。

すりあわせ

作業前にすりあわせしております。
要は、ヒートスプレッダとコアの高さを測っております。
このようにコアダイとヒートスプレッダを指に挟み、
ゆっくりすりあわせてみると、スムーズにヒートスプレッダが動きます。
今回手に入れたCPUも、ヒートスプレッダ裏の凹みよりもコアの方が厚みがある事が分かります。
と、言うことはコアに盛るリキプロも厚く盛ってしまうと、はみ出す量が増えるだけだと言うことです。

このすりあわせでヒートスプレッダがコアダイにガッチリと接地して動かない場合は、
コアとヒートスプレッダの間に隙間がある可能性があるので、リキプロも多く盛る必要があり、
場合によっては他所様のサイトのようにコアとヒートスプレッダ両方にリキプロを塗る必要があったかも知れません。

さらにコアの高さでヒートスプレッダがコアダイに接地していないので、
薄手の両面テープでは固定しきれませんし、
ブラックシーラーで接着したとしても焦って乾ききらないうちからマザーに装着してしまうと、
ヒートスプレッダがずれたりしてコアを欠いてしまう可能性もあることが予想されます。

焦りは禁物です。
じっくり時間を掛けて取り組みたいと思います。

ブラックシーラー

まず、いつものようにブラックシーラーを用意します。
従来は車の補修剤なのですが、殻割りアイテムとしてすっかりおなじみになってきました。

ノズル装着

付属のノズルに付け替えます。
やり方は人それぞれなのですが、自分は直接ヒートスプレッダに絞り出しながら塗っていく方が楽ですので、
買った時に付いていたノズルは捨てずに持っております。

取っ手

ブラックシールを塗る前に、ヒートスプレッダをこのような感じで長めのセロテープを表に貼って、
両端を折り返すなり、粘着部分にテープを貼るなりして取っ手を作っておくことにします。

装着

なぜこのような取っ手をつけるかというと、
以前の殻割り・リキプロ化において、ブラックシーラーを塗ったヒートスプレッダを、
直接指でつまんでダイに乗せようとした時、指でダイの位置がよく判断できなくて装着を失敗し、
もう一度やり直す事になった経験から、このように取っ手を作っておいて、
装着時には取っ手を両手で持ちながらだと上手く位置合わせが出来るのではないかという工夫です。

単にセロテープを貼り付けただけでなく、はみ出した粘着部分をテープを折り返すなどして塞いだのは、
装着後に粘着面が指から離れず、結果としてヒートスプレッダがずれてやり直しにならないようにするためです。

シーラー塗り

取っ手をつけたところでヒートスプレッダをひっくり返して、ブラックシーラーを塗っていきます。

塗り終わり

殻を割る前と同じく一部シールされない部分を設けてシール塗り完了。

リキプロ

リキプロことLIQUID Proです。
おそらくガリウム、インジウム、スズからなるガリンスタンだと思われます。
(熱伝導率などちょっと違うとこもありますが、アルミを侵したり常温で液体である点とか共通するのが多いです。)

今まで使ってたリキプロが失敗を含めて3回使用したところで残りわずかとなり、
今回使う分に足らなくなったので、あらためて購入しました。
Amazonにて2060円也。

リキプロ盛り

適当に垂らしてみます。
多ければ拭えばいいし、足らなければ足せばいいやと。
内容量5gで、注射器に入ったリキプロの目盛りが15あったうち、
3目盛り分ですからおよそ0.9cc?
今回はこれで丁度な感じです。

塗り広げ

付属の綿棒で塗り広げます。
塗るというか綿棒で少しずつ外へ外へと導いて、勢力を広げていくといったイメージでしょうか?

広げ終わった

全体に広げました。

綿棒

以前も書いておりますが、塗り広げた綿棒にはリキプロはしみこまないので、
繊維状のものだと染みこんで無駄になるということもないので、
特にハケとかヘラを用意しなくても付属の綿棒で十分いけます。

クリップで押さえて

そして前述の通り、セロテープの取っ手をつまみながら、慎重に位置決めをしつつ、
コアダイにブラックシーラーを塗ったヒートスプレッダを乗せます。

上手く乗ったら、あまり挟む力が強くないクリップで両側を挟み、この状態でしばらく放置。
ブラックシーラーの実用硬化までの時間は4時間。
ゴム状完全硬化は約24時間とあるので焦らずゆっくり待ちたいと思います。

完成!

そして約24時間後、殻割りリキプロ化したCore i 4790Kが遂に完成!
よ~く見たらなんか斜めになってるし、ちょいとずれてるような気がしますが・・・

マザー装着

この通り、無事マザーには装着出来るようですので、これで良しとしましょう!

しかし毎回やってて失敗するとか動かないなどとは微塵にも思ってないのは、
図太いのか単に無謀なだけなのか・・・
動かなかったらまたそれはそれでネタにするだけですが。

なんにせよ成功したという前提のもと、次回は購入したマザーについてです。

 

残ったのでまだまだ割れます!
ってまだ割る気かよ!!


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/08/07(木) 20:15:31|
  2. マザー&CPU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。