物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

オリンパス純正カメラバッグ CBG-10でまたしてもやっちまった感が・・・

今、使ってるカメラバックはクランプラーの7ミリオン・ダラー・ホームの赤いやつです。
無骨でオッさん的なカメラバックではない、ど派手でオサレな(風に自分には見える)カバンで、
なおかつ機能性も十分なので大変気に入っております。

ただ、一眼レフ機材を持ち歩くために用意したものですので、
OM-Dのようなマイクロフォーサーズのシステムを持ち歩くのには少々大きいような気がしています。

この度40-150mmズームも加わることですし、
マイクロフォーサーズ用のカバンが欲しいと常々考えておりまして、
どうせ買うならオリンパス機メインで揃えているので、
オリンパス純正のカバンが欲しいなぁと考えておりまして、
その中でもあの、マイクロフォーサーズのマウント部分があしらわれたCBG-10が気になっております。

いかんせん通常価格で25510円、Amazonでも22580円という価格はちょっと高いなぁと思ってた矢先、
オークションで14000円を切る価格で出品されているのを目にして、
ダメ元で開始価格で入札をかけて放っておいたら、落札してしまいました。

届きました

で、届いたのがこれ。

誇らしい

あぁ、これこれ!
このバックの最大の特徴といえばこれ!

マイクロフォーサーズの実際のマウントをバック全面にあしらいました!
てやつです。

これがあれば、万一カメラ本体のマウントが壊れた時、あわてず騒がず交換出来る予備として活躍できますし、
レンズ交換の際、レンズを置く場所に困った時も、ここに装着すれば大丈夫!
そんなわきゃね~!
ただの飾りです。

この飾りによって、お前マイクロフォーサーズ専用!
と運命づけられてしまうわけで、
よもやこのバックを持ち歩きながら、中はニコンだったとかいうことは許されないわけで、
そういう意味で汎用性が無くなってしまった感が否めません。
でもそれがいい!と思いたい。

大きさ比較

バック持った時からなんとなく思ってたんです。
結構デカくね?と。
そこでクランプラーの7ミリオン・ダラーを引っ張り出してきて並べたところ・・・
ほとんど変わらね~じゃん!!

はい、実は私、カバンとか入れ物買う時の目測って一発で合った試しがないんです!
収納したいやつに合わせたつもりが、い~っつも大きすぎたり入らなかったりで、
無駄に2個3個買ってしまうやつなんです!

なんでもうちょっとメーカーのサイト見て寸法とか把握しないのかな~、俺!
すぐ見てくれとかで飛びつくんだよな~・・・

見てくれと言えば、クランプラーと比べていかにもごついカメラバック然としてるし!
さっきまでマイクロフォーサーズ用に小さいバックだとか、
いかにもオッサン臭いのはいやだとかなどと、
ぬかしてた自分が恥ずかしい!

中

ま、やっちまったのはしょうがないので、レビューはしますがね。
バックの中、肝心要のカメラやレンズの収納スペースはこのようになってます。
中の仕切りが三つでマジックテープで好きな箇所に取り付けたり外したり出来ます。

取り外せる

インナーバックとなっておりますので、このように取り出すことが出来ます。
こいつのおかげで無駄に大きいのかよ!

クランプラーの中

クランプラーと比べたら分かるのですが、
こちらの方はインナーバック式ではないため、収納スペースが大きいです。
仕切りも縦だけで無く橫にも付いていて、小さいレンズの小分けにも便利です。

オリンパスの場合、小さいレンズをいくつも収納させようとすると、
レンズポーチなどに入れないとレンズ同士がかち合って傷付く可能性が高いです。
インナーバック式が仇となって収納スペースを少なくしてしまっています。
確かに左右と底面背面にプラ製の心材で補強されたカメラバック本体と、
12mm厚のクッション材で出来たインナーバックで耐衝撃性には優れているのでしょうが、
もう少し中の機材同士の緩衝を考えてもらえないと意味が無いような気がします。

ちなみに取り外すと普通のバックとして使えると言ってますが、
クランプラーもすべての仕切りを取り外すと普通のバックになります。
むしろデザイン的にクランプラーの方が普通のバックみたいです。

フタポッケ

あと、バックフタの裏も収納出来る7ミリオン・ダラー・ホーム。
OBG-10のフタはマウントプレートが付いているおかげで二重になっててもこもこしてるのですが、
ただそれだけで、収納出来るポッケは付いてません。

取っ手

フタの分厚さから取っ手くらいは付けておいて欲しかった!
そのへん7ミリオン・ダラー・ホームはしっかり取っ手が付いていて、
バックとしての取り回しはこちらの方が上です。

こんな事書いてばかりで嫌いなのかと言われたら、
純正カメラバックという意味合いでは買って良かった・・・のかな?
・・・ただ大きさがね。

前ポッケ

落とすだけ落としたので、後は誉めるだけです(笑)。

前後左右に収納ポケットを備えているのがOBG-10の特徴です。
前ポケットに関しては7ミリオン・ダラー・ホームもありますが、
チャック式で大きく開くOBG-10。

背ポッケ

背中にもポッケがあり、ここにレインカバーが入っております。

レインカバー

予備を含めて2枚入りです!
もともと7ミリオン・ダラー・ホームに比べ撥水性の高そうな生地を使っているのですが、
レインカバーが付いているので、不意の降雨時などに重宝しそうです。

脇ポッケ

両脇にも傘やペットボトルが収納出来るポケットがあり、
普段はベルクロによって折りたたまれております。
このベルクロを使って、別途カメラケースや付属のケースを固定することが出来ます。

ケース

付属のケースとベルトです。
ケースはストロボなんかが収まりそうです。
ベルトはケースに付けてバックとは別に掛けられますし、
バック背面のD環に付ければ撮影の邪魔にならないよう腰に保持することも出来ます。

中ポケット

ケース内部にもポケットがあります。

ノートが入る

13インチのMacbookくらいの大きさでしたらすっぽり入ります。

返す返すもこれで大きさがもう少しコンパクトなら、
実際にカメラ一式詰め込んで、実際の収納力を写真に揚げたいところですが、
この大きさだと入って当然ですので、
あえて揚げません。

カメラ機材の収納に関しては7ミリオン・ダラー・ホームの方が遙かに上ですので、
おそらくCBG-10はお蔵入り決定かと。
付属のケースだの左右のポッケだの余計なものをガチャガチャ持ち歩きたくないですし、
強いて持ち歩くとすれば、
単にオリンパスユーザーですよ
ってことをアピールしたい時か、
出かける前から雨がざんざん降っている時くらいでしょうか・・・・
あ、あとiPadとかMacbookも一緒に持ち歩く時もですね。
(自分は持ち歩きませんが)

今回は自分のミスです。
見てくれにしか目に入らなかった自分が悪いです。
今度は純正以外でコンパクトなのがあれば懲りずに購入したいと思います。

あ、結局駄目出しして終わっちゃった。



自分は気に入りませんでしたが、気に入ってる人もいるかと思います。
あくまで自分の場合の意見ですので、ご容赦の程を。



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/30(日) 11:37:59|
  2. アクセサリ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。