物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

素人ガンスミスのモデルガン組み立て記 その1

中身

ワルサーP38が欲しかったはずなのに、
売り切れて買えなくて、どうしてもモデルガンが欲しくてフルオート出来るという理由だけで買った、
マルシンのベレッタM9ドルフィン。

本体

モデルガンなんて組むのこれが初めてなんですけど。

まぁ、興味は無くは無かったので、それなりに検索したりして、なんとなくは調べていたりしてましたが、
いざ自分で組み立てるとなると、一体どうなりますやら・・・

偽エンブレム

ぱっと見、何が気に入らないって言えば、やはりこの版権の関係上、
本物のエンブレムが使用出来ずにメーカーオリジナルのなんちゃって刻印が施されたグリップ。

オリジナル刻印

なので当然、オリジナル刻印の入ったものを購入することにします。
Amazonで2250円でした。
もうこの時点で素直にブローバックガスガンを買った方が安上がりで確実な気がします。

今回は2000円以上だからよかったものの、
Amazonは4月になって2000円以下の商品は送料が掛かるようになりましたので、
今後気軽にほいほい買うことが出来なくなりました。
細々としたツールなど欲しい時はまとめて買う必要があるので、
作ってる時急にあの工具が欲しいと思ってポチることが出来ないのが辛いところです。
(それでも350円かかるだけなんですけどね・・・)

パーティングライン

話には聞いてましたが、やはりこのパーティングラインのバリとか、
金型に材料注入した跡とおぼしき箇所をおおざっぱに切り出した跡がかなり目立ってますので、
地道にやすり掛けする必要があります。

メーカー刻印

ほかにもメーカーのオリジナル刻印が施されたスライドなんかも気になりますが、
それよりも全体的に表面が粗くむらむらになっておりますので、
すべてやすりを掛けて整えてやる必要がありそうです。

切削跡

こういう開口部やグリップ底部のマガジン挿入口も粗く削っただけになってますし。

説明書

やすり掛けは置いといて、
まずは一度組んでみて、パーツのかみ合わせとかピンがズレなく入るかどうかを確認したいと思います。

サイズ合わせ

バネやらピンやらが同じようなサイズのものが多いので、
説明書にわかりやすく原寸大の図が載っていて、これに合わせてパーツを選ぶようになってます。

写真のようにわかりやすい形状のものなら良いのですが、
まっすぐなスプリングやピンなど説明書の原寸大の図ではいまいちわかりにくいものが多く、
ノギスで直径を計る必要がありました。

組み込み

組んでいて、スプリングを持ち上げつつパーツをはめて、
そのはめ込んだパーツの溝にスプリングの羽を載せなければいけない箇所があったりするので、
そのバネを隙間から支えて保持する道具に何を使えばいいのやらと戸惑う場面が多く、
そういったバネや金属パーツの多くはグリスを塗る必要があったりしますので、
一度仮組みしてまた調整のためにバラすのが非常に面倒くさく思える構造です。

入らない

そしてエキストラクターという弾の装填の有無が分かる機構のパーツを組み込み際、
固定するピンが非常に堅く、一度組んでしまったら二度とバラすのが不可能と思える箇所が出てきたので、
これ以上の仮り組みは止めることにしました。

大まかに組んで他のベレッタM92Fのモデルとは違って、
ピンの穴がズレていて加工が必要な部分は特に見受けられませんでしたので、
とりあえずいったんバラして表面のやすり掛けと塗装をしてから組んでいこうと思います。

とはいえ所詮素人仕事の作業ですので、調べながら進めていこうと思ってます。
出来上がりに時間が掛かるというか、そもそも出来上がるのかさえ分からないので、
あまり期待しないでやっていただければ幸いです。




実銃のグリップというのも売られていて、モデルガンにもはめられるようなのですが、
値段が倍くらい違うので、自分にはこの辺が精一杯です。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/24(日) 18:23:30|
  2. フィギュア・ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。