物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

JBLのPebbles購入

外箱

そういうわけでAmazonでポチったのが届きました。
お値段5409円です。

本体2

本体の他の付属品はミニピンジャックのケーブルのみなので割愛します。

色はホワイトを選んだのはTW-S7が白でしたのでそれに合わせただけの話。
黒より白の方が柔らかな印象がありましたし。

電源ボタンとボリューム

同じUSBバスパワーのTW-S7と違って、電源ボタンを兼ねたボリュームダイヤルがあるのが特徴のPebbles。
モニタの背面に置いてPC上からボリュームなどの操作するのでほとんど触ることはないかと思いますが、
ノートPCの脇に置いて使う人には便利だと思います。

側面にゴム

反対の側面はゴムがはめられていて、横に寝かせても使えるようになっています。

ケーブル収納

PCに接続するUSBケーブルと左右をつなぐケーブルはそれぞれ足下にある溝に巻かれて、
底部にあるコネクタの溝に収納されております。

伸ばしたところ

ケーブルの長さはそれぞれ70cmくらい。
左右のスピーカー間はともかくPCとは少し離れた場所に設置するので、自分はUSBの延長コードを使ってつなぎます。

TW-S7と並べて

東和電子のTW-S7と並べて見たところ。

Pebblesのほうが大きいんじゃないかと思ってたら、案外TW-S7も負けじと大きいようです。
重さも1Kgと950gでPebblesの方が50g重いだけです。

TW-S7のスピーカー部は6㎝なのに対し、PEBBLESは5㎝だそうです。

背面

背面はそれぞれ低音増幅のため、
TW-S7はパッシブラジエータが、Pebblesはスリップストリーム・ポートが装備されております。

周波数特性がTW-S7が60Hz~20000Hz、Pebblesが70Hz~20000Hzとのこと。
TW-S7の方が幅が広いようなのですが、10Hzの差がどうなのかは詳しくないのでぜんぜん分かりません。

設置

で、いざ設置の段階で、
はじめはパッケージの通りに電源とボリュームダイヤルの付いてるやつを向かって左側に設置したんです。
Rと書かれてあるのにパッケージとか、サイトのイメージ写真は左側なので、
自分から向かって右ではなく、設置する側から向かって右って事かな?と不思議に思いながら置いたのですが・・・

設置

設置した後、説明書を見るとやはりRは向かって右側に置くのが正しいようです。


肝心の音はというと、TW-S7に比べてYouTubeなんかの会話の声とか、
音楽のボーカルの声がほんの少~しメリハリがあってはっきり聞こえるような・・・・・・気がします。
比べてみるとTW-S7の方がこもりがちな感じがするというか、良く言えば低音はTW-S7の方があるような・・・
ぶっちゃけよく分かりません!

どちらの方もUSBバスパワーのスピーカーなのですが、
モニタ内蔵のスピーカーや1000円前後で買えるPCスピーカーよりは遙かにしっかりした音です。

本格的なリスニング用としては少々もの足らないものがあると思いますが、
特に音楽も聴かない、PCでDVDやブルーレイの映像ソフトも見ない自分にとっては充分なものです。
PebblesはTW-S7とは違ってしっかり設置出来ますし、音の振動でひっくり返ることもなくなったのがいいです。

安価でそこそこの音が鳴り、無駄に接続ケーブルや電源ケーブルでごちゃごちゃしないスピーカーをお探しの方におすすめです!

などと言いながら、後日価格.comを見ていると、
東和電子からUSB3.0バスパワー接続のハイレゾ対応スピーカーのTW-S9が売られていることを発見し、
ハイレゾ対応にしては2万円という手ごろな価格と今度は固定台座でひっくり返らないという事を知り、
これにしておけば良かったかなぁと少し後悔している最中。

  

どうせハイレゾにしたって音楽あんまり聞かないから・・・と負け惜しみをつぶやく自分。


テーマ:pcオーディオ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/05/30(月) 21:00:24|
  2. 自作PC・パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。