物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

MSI GTX 1060 GAMING X 6G 購入 その4 各種ベンチマークの結果

MSI GTX 1060 GAMING X 6G に搭載されているファンが、
高耐久性を誇るダブルボールベアリングではなく、コストを抑えるためにスリーブベアリングだったという、
メーカーの発表があり、若干ケチが付いてしまいましたが、
GPUはGTX1060なのは変わりませんし、ベアリングの違いが性能に差が出るとは考えにくいので、
このまま気にせず使用する事を前提にレビュー続けていきたいと思います。

ベアリング云々よりGTX970のVRAMに不具合をかかえたまま、
その不具合を仕様として現在までリリースを続けているNVIDIAの方が、
よっぽど問題だと思うのは自分だけなんでしょうか?

TimeSpy GTX1060

気を取り直してベンチマークの結果を載せたいと思います。
この日のためにSteamのセールの時に3D MARKの製品版を購入しておりました。

まずは最新版の3D MARKに実装されたTimeSpyの計測結果。
TimeSpyはDirectX 12対応の新しいグラフィックステストだそうです。

結果は写真をご覧の通り4250と出ました。
いちいち写真を掲載するとものすごい長さの記事になってしまうので割愛しますが、
N660GTX-Ti Twin Frozr IV PE OC(名称長いので、以後GTX1060やGTX660Tiと表記させていただきます)では、
ものすごくカクついたコマ送り状態で、結果も1754でした。

他所のサイトでGTX980の計測結果が4070でしたので、GTX1060は噂通りの上々な結果ではないでしょうか?

FireStrike GTX1060

DirectX 11対応のグラフィックステストのFireStrikeは11096でした。

これもGTX660Tiでは5650という結果で、GTX1060はほぼ倍くらいの差があります。
GTX980は11328というスコアとのことですので、GTX1060はかなり肉薄しております。

FireStrikeEX GTX1060

さらに2560×1440ドットのWQHDの解像度に対応したFireStrikeExtremeだと5897
(自分のモニタは2560×1440ドットではないのですが、WQHDでレンダリングした後、
 出力先のモニタにスケーリングされて出力されるので大丈夫だそうです。)

GTX660Tiだと2723と半分以下。
GTX980は5740とのことで、GTX1060が辛勝といったところ。

FireStrike Ultra GTX1060

4K対応のFireStrikeUltraでは3115
ちょ~っと苦しいかな?と思いきや、GTX980も3000というスコアなのでこれでも十分高性能なスコアなんでしょうね。

ちなみにGTX660Tiは計測不能でした。

SkyDiver GTX1060

同じDirectX 11対応のテストでもFireStrikeよりは軽めの負荷のSkyDriveは28555
これはGTX660Tiでも19054というスコア。

あとは端折ってしまいますが、
DirectX 10対応のCloudGateはGTX1060が27524でGTX660Tiは21424。
DirectX 9対応のIceStormはGTX1060が163783でGTX660Tiは158448。
などなど、ここら辺になるとあまり差異が見られなくなってきます。

ホントにねぇ、GTX660Tiも出た時は圧倒的な高性能とか言われてもてはやされていたんですよ。
なんでこうグラボの世界は目に見えて廃れるのが早いかなぁと思いますよ。
きっと来年の今頃あたりにはGTX1060も・・・

FF GTX1060

別のベンチマークを試したいと思います。
ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルドベンチマークで、
DirectX 11対応の解像度を1920×1080ドットで、全てを最高設定にした上での計測。
GTX1060は13216という結果で、GTX980の12421というスコアと比較すると、
やはりGTX1060は980相当の性能というのもメーカーの過言ではないのかなぁと思います。

ちなみにGTX660Tiでは6284で、「非常に」とは行かないまでも「とても快適」と出ました。

高負荷時にふおぉ~んと爆音がしていたGTX660Tiに対し、かなり静かなGTX1060。
Twin FrozrもIVからⅥになったのと消費電力も190Wから120Wとなったおかげでしょうか、
ちょくちょくやってるパズルゲームのThe Talos Principleも静かにゲームが出来るようになりました。

SteamVR GTX1060

そして何より今回グラボを交換して胸が晴れたのがこれ。
VRレディ
いやったぁ~っ!!

さぁ~て、あとはPlayStationVRを待つかぁ。
って、おい!



つい先日まで1万円暴騰したのにまた下がって、相変わらず価格安定しないやつ。



手に入りにくいことをいいことに、早速76500円で出品されてます。
ふざけんなぁ!


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/08/15(月) 19:51:01|
  2. PCIカード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。