物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

E-M1MarkⅡのシャッターボタン

シャッターボタンに吹いた粉

今の時期、自分手荒れがものすごく酷いんです。
以前、PCのパスワード管理にマイクロソフトの指紋認証機器を付けてましたが、
余りに酷い手荒れのため、指紋認証出来なくなるほど荒れるんです。

そんなカッサカサな指に大敵となるのがE-M1MarkⅡのシャッターボタン。

製品外観のレビューでも書かせていただきましたが、E-M1MarkⅡになってシャッターボタンに刻まれた溝が細かくなって、
それがまるで目の細かい紙やすりのようにザラザラしているため、
自分の荒れた指を載せる度に皮膚が削れて粉状になってシャッターボタンにこびりつき、
カメラを使ったあとは写真でご覧の通りのボタンが粉を吹いたかのような状態になってしまいます。

シャッターボタンだけならまだしも、シャッター周りのダイヤルの隙間にも指の皮の粉が入り込むので、
使用後のメンテナンスが半端なく面倒で、いくら防塵を謳ったE-M1MarkⅡといえども、
このまま使い続けるのがちょっと心配になっております。

あらためて友人に嫁いでいったE-M1を触ってみると、やはりMarkⅡよりはシャッターボタン表面が滑らかで、
指の皮がこすれて粉が吹く事はありませんでした。

これが仕様と諦めるしかないとは思うも、
ダメもととは分かっていてもオリンパスさんのサポートに現状を説明するとともに、
有償でも構いませんので、シャッターボタンの規格が同じなら、
旧E-M1のものと交換していただけることは出来ませんか?
と、メールを送ってみました。

高名な写真家でもなく、冒険家でもなく、宇宙飛行士として過酷な環境で写真を撮るわけでもない、
一般のユーザーのカスタマイズなんか引き受けてもらえるわけがないのは承知の上ですが、
ダメもとで送ってみたところ・・・

MarkⅡのシャッターボタンはE-M1と同じ部材を使ってるとのこと。
調べてみたいので一度、預かり調査させていただきたい。
との回答をいただいたので、了解したら宅配業者にピックアップの手配をしてメーカーに送られて行きました。

そして待つこと10日。
メーカーから連絡が来ました。

シャッターボタン、E-M1と同じって書いたけど違ってました!
今所有のMarkⅡのシャッターボタンも弊社の基準範囲のものだから、
このままお返ししますね(・ω≦) テヘペロ

(実際のやりとりはこんなにくだけてませんが・・・)

あぁそおぉかい!

ちょっと期待してしまった自分が恥ずかしい。
事態はただ振り出しに戻っただけということで、このヤスリ仕様なシャッターボタンをどうしようか?
外付けの機材のゴム脚なんかに使ってるシリコンゴムのシールを貼るか、
貼り付けるタイプのレリーズボタンを買うのも一つの方法だけど、
あまりシャッターボタンをかさ増しすると、手指との密着性が損なわれてブレの原因になりかねないのがなぁ・・・

適当な貼り革とかくり抜いて貼り付けとくしかないかなぁなどと、今思案中です。




とりあえずオリンパス系の記事にはこのバナー貼ってみたりして。


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 13:06:55|
  2. 一眼レフ・ミラーレス機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。