物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

OM-D E-M1MarkⅡ用インターバルタイマー付きリモートケーブル購入

今年もホタルの季節がやって参りました。
もう源氏ボタルはやめだと言っておきながらも、シーズンに入って撮れる機会が出てくると、
どうしても行っておきたくなるのが心情というもの。

夜間のバルブ撮影に必須なのがリモートケーブル。
旧E-M1とMarkⅡとはリモートケーブル用の接続端子の形状はガラッと変更され、
今まで所有していたものが使えなくなってしまいました。

インターバルタイマー付きリモートケーブル

そんなわけで急遽購入したのがこれ。
ROWA製タイマーリモートコントローラー。
Amazonにて1890円
タイマーの露光時間がバラバラで不安定なため、何がプロ仕様だ、使えね~!
などとさんざんこき下ろしておきながらなぜ再び購入したのかというと、
OM-D E-M1MarkⅡ用のリモートケーブルが純正以外にほとんど出ていないせい。

エツミとかで無線式のものがあるようですが、
こういったリモートケーブルの類いは有線の方が安心して使えます。

キヤノン・ペンタックス用

実はこれ、キヤノンのRS-60E3とペンタックスのCS-205というリモートケーブル互換のもので、
E-M1MarkⅡ用ではございません。

Amazonのレビューを見てみると、これがE-M1MarkⅡにも使えると言うことでしたので、
1890円なら騙されてもいいか、駄目なら諦めて純正を買おうと思って購入。

ちなみにパナソニックのカメラも同じ形状のピンジャックなのですが4極コネクタですので、
E-M1MarkⅡでは使えません。

装着

E-M1Markのリモートケーブル用端子につなぐとしっかり刺さります。
特に抜き差しも問題なさげです。

動作OK

リモコン側の時間設定をするとちゃんとインターバル撮影ができます。

ホタル
撮影機材:E-M1MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
焦点距離:35mm 絞り:f2.8 ISO感度:800 露光時間:80秒


新しいリモートケーブルを使って、インターバルタイマーの露光時間のばらけ具合の方はどうだったのかというと、
インターバル機能は使用しなかったので正直分かりません!
恥ずかしながらリモートケーブルに使う単4電池を忘れてきてしまいました。
コンビニも近くに無い所ですので、手に入れるのは不可能!
電池を入れてないためタイマーは動作しないものの、レリーズボタンだけは切れるのでしかたなく手動で撮影を敢行。

いつもなら画像編集ソフトの比較明合成を使ってあたかも多くの光跡が写り込んでいるように加工するため、
数十秒の短めの露光で撮った写真を何十枚も獲るのが常なのですが、
手動でやるのがとても面倒に思えて、E-M1の持つライブタイムという露光時間経過による撮影結果が、
都度モニタで確認出来る機能を利用して長時間露光のチャレンジを試みることにしました。

今回のロケーション場所が車や見物人が持つライトの光で邪魔されるという事の無い絶好のポジションだったので、
1分以上シャッターを開けても問題なく獲ることが出来、
おかげさまで一枚画の一発撮りでたくさんのホタルの光跡が写った写真を撮ることが出来ました。

まぁ、何が幸いするかは分からないという話です。



メーカー純正でインターバル機能付きのリモートケーブル出ないかな?


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/11(日) 18:41:46|
  2. アクセサリ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。

ブログランキング
順位は低いです。